エディション ホテル ニューヨーク

 ザ ニューヨーク エディション(The New York EDITION)は、2015年にオープンしたエディションブランドのニューヨーク第1号店です。ホテル業界の仕掛け人イアン・シュレーガー(Ian Schrager)氏によるコンテンポラリーなデザインと100年以上の歴史を持つ建物が見事に調和したラグジュアリーデザインホテルです。デザイナーズホテルの先駆者ともいえる彼が、大手マリオットホテルグループとタッグを組んで作ったのが、この“エディション”というホテルブランドです。デザインとプロデュースをイアン・シュレーガーが、運営と経営をマリオットが担っています。かつて手掛けたイアン・シュレーガー系列のホテルよりも高級で、マリオットの平均的なホテルよりもずっとスタイリッシュなこのホテルブランドは、ライフスタイルホテルというカテゴリーに位置づけられます。

 ザ ニューヨークエディションのコンセプトは、ソーシャライズ(社交的)。レストランやラウンジ、ロビーやバーといったパブリックスペースを重視しており、エンターテインメント性のある空間を創造し宿泊者だけでなく様々な人が集まる場所を提供しています。近年、このライフスタイル系のデザインホテルが増加しており、エディションブランドはロンドンやマイアミ、イスタンブールそして日本など世界各国に展開しています。

 先ず特筆すべき点は、このホテルの建物です。ザ ニューヨークエディションの前身は、元々1909年建築の時計付きの建物「メトロポリタンライフ・タワー」に端を発します。メットライフ社の本部として使用されていたこの時計塔は100年以上の歴史を持ち、現在ニューヨークのランドマーク(歴史的建造物)に認定されています。ランドマークの建造物は外観を改装することを禁止されています。そんなランドマークタワーの内装をそっくりと改装して登場したのがこのザニューヨークエディション。エントランスからロビー、そしてラウンジバーまでの重厚でいてスタイリッシュな空間は神殿のような芸術的な空間を創り出しています。ロビーの内装は、貝殻をイメージして作られた美しい線状の階段と、隅々まで洗練されたモダンなインテリアが特徴的です。総大理石のフロアーは中間色で統一され、夜は薄暗い照明でより一層高級感溢れる空間を作り出しています。照明デザインを担当したフィッシャー・マランツストーン氏は、この歴史あるタワーにホテルを開業するにあたり「ミニマリスト・スタイル」の美学を照明に用いりました。宿泊客への配慮を兼ね備えた照明設計と街のシンボルであるタワーの輝きの両方を実現させた照明は、淡い白色光で、どこか心が安らぐエレガントさがあります。

 ザニューヨークエディションは、ミッドタウンの南側、マディソン街と24丁目の角に位置しております。この界隈は、ミッドタウンの中心地区から外れた、高層ビルや高層マンション、そしてレストランが軒を連ねる商業地区、フラットアイアン地区(Flatiron District)と呼ばれるエリアです。ニューヨーク最古の摩天楼、三角建造物のフラットアイアン・ビル(スパイダーマンの新聞社)の名に因んで付けられました。ホテルのお部屋からは、目の前に「マディソンスクエアパーク」を見渡すことができます。この公園は、日本でも人気のハンバーガーショップ「シェイク・シャック」の第1号店が入っており、新鮮な野菜や食材などが手に入るファーマーズマーケットの催しを行っています。因みに、ホテルから徒歩で南に10分弱のユニオンスクエアパークでもファーマーズマーケットが開かれております。土曜日が一番出店店舗が増えます。フラットアイアンビルディングへは徒歩1~2分程度、エンパイアステートビルディングは徒歩約11分でアクセスできます。最寄りの地下鉄は5番街とブロードウェイが交差する「23rd Street駅」です。

 お部屋は、白と温かみのある木材を基調としたシンプルな雰囲気です。住むように泊まるがテーマでニューヨークの高級アパートの一室にいるかのようなインテリアのお部屋です。とてもシンプルなデザインですから賛否両論が分かれるところでもあります。全客室には、カスタム・インポートされたリネンやレ・ラボのアメニティー、無料Wi-Fi、無料ケーブルアクセス付きHDテレビが完備されており、iPodやiPadをリクエストすることも可能です。ミニバーには毎日補充されるボトルウォーターの無料サービスもございます。ほぼ全室バリアフリーに対応しています。客室「スーペリア ルーム」は、広さ22~30平米でそこまで広いお部屋ではございません。北向きの窓からはクライスラービルを一望することができます。ひとランク上のフラットアイロンビルが見える客室「ロフト」には、モデムやファックス機をつなげられるデータポートコネクションが付属していますので、急なお仕事に対応をすることもできます。

 ザ ニューヨークエディションのもう1つ注目されている点は、ミシュランを獲得したシェフ、ジェイソン・アザートン氏によるレストラン 「The Clocktower」です。建物の目印となっている時計台に因んで名付けられたこのレストランでは、テーマの異なるユニークなデザインのダイニングルーム3室、ビリヤードルーム1室、全体に金箔を施したバー1軒が備わっています。グルメなお料理はもちろん、インテリアも目を喜ばせてくれる空間で、ニューヨークの歴史を振り返る様々なブラック&ホワイトの写真が壁一面にかけられております。24時間営業のフィットネスセンターは規模は小さいですが、有酸素運動器具、フリーウェイトやその他の設備が整っております。リクエストに基づき、パーソナルトレイナーによるトレーニングもお受けいただけます。ご出張の方には、50~250名まで収納可能なミーティングルームを備えております。女性に嬉しいマッサージやボディートリートントが受けられるスパもございます。

個人的な意見

 ザニューヨークエディションは、ホテル業界で著名な先端ホテルの仕掛け人、イアン・シュレーガース氏によるラグジュアリーホテルです。今や、世界各国で展開するエディションブランドのフラッグシップのホテルです。客層は、裕福な子供連れご家族、カップル、そしてビジネス旅行者が多く見受けられます。但し、立地がフラットライアイアンン地区という主要観光地から少し外れた場所に位置しておりますから、ニューヨーク玄人好みの立地といえます。逆に、エンパイアステートビルからマレーヒル地区やフラットライアイアンン地区、またはユニオンスクエアにかけてお仕事をされる方には最適なロケーションだと言えます。観光を目的とされる方は、同じエディションでもミッドタウンの中心に位置する「エディションタイムズスクエア」が観光には便利でお勧め致します。いずれもマリオットBonvoyポイントや、SPGアメックスのポイントでもご宿泊が可能です。ホテルの評判としては、サービスのレベルが4つ星クラスのホテルにしては不十分だった、というお声も伺います。ライフスタイルをコンセプトとしたホテルで、スタッフの対応は会員制クラブのホストのようにクールなスタイルのようです。リッツ・カールトンやセントレジスのようにサービスの良さを売りとするホテルとは系統が異なり、デザインやスタイルを重視される方に望まれるホテルといえるでしょう。

部屋数:273室
スタイル:シンプル、スタイリッシュ、シック
雰囲気:30代~50代 / ご出張 / 最先端 / デザイン性を求める方

エディションホテル ニューヨークの口コミ

エディションホテルニューヨークに関する皆様からのご感想を紹介しております。ご帰国された後にでもご一筆を賜れますと幸いです。クチコミのコメントはリアルタイムに反映されます。皆様からの評価、コメントをお待ち申し上げます。

レビュー・口コミを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

レビューを投稿する

エディションホテル ニューヨーク
平均評価:  
 1 レビュー
 by あっとニューヨーク管理人
口コミや評価をお待ちしております

皆様からのエディションホテル ニューヨークに関するご感想、口コミ情報をお待ち致しております。

最安値を確認する

エディション ホテル ニューヨークの料金と予約

当サイトでは、大手の各ホテル予約サイトと在庫を共有させていただいております。
それぞれの予約サイトの使用方法や特徴をご参照の上、お選び頂いた予約サイトより、当ホテルをご予約くださいませ。

正規料金でのご予約

通常、ホテル予約サイトの料金はエディションホテル ニューヨークの公式サイトの料金と同じか、公式サイトの方が安い場合が多いです。

エディション公式サイト

ホテル予約サイト

日付を指定して料金の比較と予約ができます。

エクスペディア エクスペディア予約方法
ブッキングドットコム Booking.comの予約方法
トリップドットコム Trip.comでの予約方法
ホテリア ホテリアでの予約方法

エディション ホテル ニューヨークのお部屋

エディション ホテル ニューヨークのお部屋のタイプは10タイプあります。一般のお部屋が5タイプ。後の5タイプがスイートルームとなっています。インテリアは、ホテル仕掛け人イアン・シュレーガー(Ian Schrager)氏によるデザイン。白と温かみのある木材を基調としています。お部屋はシンプルでナチュラルなインテリアです。

一般のお部屋(ゲストルーム)

一般のお部屋は、ゲストルーム、スーペリア、デラックス、スタジオ、そしてロフトの5タイプになります。

ゲスト・ルーム

広さ: 24平米

ベッド: キングサイズベッド1台、または、クイーンサイズベッド1台

スタンダードクラスのお部屋です。オーク材の床、ベージュのカーテン、そして木の優しいぬくもりを感じることができるナチュラルなインテリアのお部屋です。

スーペリア

広さ: 25平米

ベッド: キングサイズベッド1台

ゲストルームのワンランク上の、シティビューのお部屋です。お部屋からはミッドタウンの街並みを望めます。

デラックス

広さ: 30平米

ベッド: キングサイズベッド1台

スーペリアのワンランク上の少し広いお部屋です。お部屋からはエンパイア・ステートビルと、マディソン街、マディソン・スクエア公園の景色を一望できます。?

スタジオ

広さ: 35平米

ベッド: キングサイズベッド1台

デラックスのワンランク上の、シティビューのお部屋です。

ロフト

広さ: 36平米

ベッド: キングサイズベッド1台

スタジオのワンランク上の少し広いお部屋です。お部屋からはエンパイア・ステートビルと、マディソン街、マディソン・スクエア公園の景色を一望できます。床から天井までの広い窓があるため、お部屋は明るく開放的です。

スイートルーム

スイートルームは、ロフト・スイート、マディソン・スイート、そしてパーク・スイートの3タイプがあります。お部屋にはリネンの室内装飾品、シルバーシルクのカーテンがあります。

ロフト・スイート

広さ: 44平米

ベッド: キングサイズベッド1台

スタンダードのスイートルームです。お部屋からは、マンハッタンの街並みとエンパイア・ステート・ビルの景観が望めます。シャワーとは別にバスタブがあります。最大3名様まで。

マディソン・スイート

広さ: 61平米

ベッド: キングサイズベッド1台

ロフト・スイートのワンランク上のさらに広いスイートです。お部屋からは、マンハッタンの街並みとエンパイア・ステート・ビルの景観が望めます。最大3名様まで。

パーク・スイート

広さ: 77平米

ベッド: キングサイズベッド1台

マディソン・スイートのワンランク上のさらに広いスイートです。ワークデスクが置かれたリビングルームと2つのバスルームがあります。マディソン・スクエア公園を望めます。最大3名様まで。

その他のスイートルーム

ファミリースイートとペントハウスです。

ファミリー・スイート

広さ: 74平米

ベッド: キングサイズベッド2台

ご家族、グループ旅行者向けのスイートルームです。最大5名様までご宿泊が可能です。2つのベッドルームと2つのバスルームがあります。シャワーとは別にバスタブがあります。

ペントハウス

広さ: 122平米

ベッド: キングサイズベッド1台

エディションホテルで最も大きいスイートルームです。ベッドルーム、リビングルーム、2つのバスルーム、ダイニングルーム、そしてキッチンスペースがあります。どのお部屋にも大きな窓があり、明るく開放的です。ミッドタウンの街並みを望めます。最大3名様まで。

その他の施設

ザ・クロックタワー(The Clocktower)

ミシュランを獲得したシェフ、ジェイソン・アザートン(Jason Atherton)氏監修によるレストラン。レストランの名前は、エディションホテルの目印となっている時計台に因んで名付けられました。店内には、テーマの異なるユニークなデザインのダイニングルーム3室、ビリヤードルーム1室、全体に金箔を施したバー1軒があります。グルメなお料理はもちろん、インテリアも目を喜ばせてくれる空間です。

ザ・クロックタワー バー、イギリス料理レストラン
営業日時: 毎日 / 07:00 AM-10:00 PM
メニュー: サラダ、シーフード、ステーキ、バーガー、デザート等
予約電話: +1 212-413-4300

ロビー・バー(Lobby Bar)

エディションホテルのロビーにあるバーラウンジ。朝食、ランチ、ディナー有り。

ロビー・バー バー、ラウンジ
営業日時: 月~金 / 06:30 AM – 02:00 AM
土 / 07:00 AM – 02:00 AM
日 / 07:00 AM – 00:00 AM
メニュー: カクテル、ビール、ウィスキー、ワイン、軽食

フィットネス

フィットネス フィットネスジム
営業日時: 毎日 / 24時間
設備 有酸素カーディオ、バイク、フリーウェイト等

ザ・スパ・ニューヨーク・エディション(The Spa at The New York EDITION)

ザ・スパ・ニューヨーク・エディション スパ
営業日時: 水~木 / 10:30 AM – 06:00 PM
メニュー: フェイシャル、ボディスクラブ、マッサージ
予約電話: +1 212-413-4136

最安値を確認する

エディションホテル ニューヨークのエリア情報とアクセス

地図 / エリアの説明 / 周辺スポット / アクセス

地図

エリアの説明

 このエリアはミッドタウンの喧騒から離れた少し静かで落ち着いたエリアになります。デザインスタジオや芸能事務所等があるように、東京で例えると青山や表参道のような雰囲気のエリアです。裏の東側は住宅街となっており、何度かニューヨークを訪れた旅慣れた旅行者が静かに滞在されるような感じのエリアです。観光目的の方や、初めてお越しの方は、ミッドタウンの中心、セントラルパークからタイムズスクエアの辺りにお泊りになられることをお勧めします。

周辺スポット、レストラン、ショップ

スポット

マディソン・スクエアー・パーク:
11 Madison Ave, New York, NY 10010 (徒歩1分) Map
エンパイアステートビル:
20 W 34th St, New York, NY 10001 (徒歩13分) Map
フラットアイアンビルディング:
175 5th Ave, New York, NY 10010 (徒歩3分) Map
ユニオン・スクエアー・パーク:
201 Park Ave S, New York, NY 10003 (徒歩8分) Map

レストラン

Eleven Madison Park: $$$$
フレンチ
目の前 (徒歩1分) Map
Gramercy Tavern: $$$$
ニューアメリカン
42 E 20th St, New York, NY 10003 (徒歩6分) Map
Shake Shack: $$
シェイクシャックの一号店、ハンバーガー
Southeast corner of Madison Square Park (徒歩1分) Map
Sarabeth’s: $$
朝食の女王
381 Park Ave S, New York, NY 10016 (徒歩4分) Map

スーパー

Eataly NYC Flatiron:
イタリアン・スーパー
200 5th Ave, New York, NY 10010 (徒歩3分) Map
Walgreens:
スーパー・ドラッグストアー
33 E 23rd St, New York, NY 10010 (徒歩2分) Map

当ホテルへのアクセス方法

地下鉄の最寄り駅

「23 Street駅」:
徒歩2分。黄色のR,Wラインの駅。アップタウン(北)行きの入り口、ダウンタウン(南)行きの入り口は別になりますのでご注意ください。駅構内へのエレベーター、エスカレーターはありません。Map
「23 Street駅」:
徒歩2分。緑の6ラインの駅。アップタウン(北)行きの入り口、ダウンタウン(南)行きの入り口は別になりますのでご注意ください。パーク・アベニューと23ストリートの角に駅構内へのエレベーターがあります。Map

専用車・タクシーでのアクセス

当ホテルの玄関は24丁目側にございます。タクシーの運転手には「Madison Aveneu and 24th Street」とお伝え下さい。

ジョン・F・ケネディー空港(JFK)から: 1時間15分~1時間45分
ラガーディア空港(LGA)から: 1時間~1時間30分
ニューアーク空港(EWR)から: 1時間~1時間30分

最安値を確認する

同じタイプのホテル

近くにあるホテル