パブリック ホテル ニューヨーク

 パブリック ホテル ニューヨーク(PUBLIC Hotel)は、言わずと知れたデザイナーズホテルの生みの親イアン・シュレーガー(Ian Schrager)氏によって手掛けられたホテルで、別名イアン・シュレーガーホテルとも呼ばれています。パブリックホテルは、”Luxury for all(全ての人にラグジュリーを)”というコンセプトに基づき2017年にオープンしました。スタイリッシュかつ洗練されたデザインで、ミニマリストな空間を創造しています。なおかつ、お手頃な価格で客室を提供することも心がけています。

 デザインホテルの生みの親、またはその仕掛け人とも称されるイアン・シュレーガー氏は、1970年代のディスコブームを作り出したことで有名で、伝説のNYディスコ「スタジオ54(Studio 54)」を成功させて一躍時の人となりました。その後、80年代にはデザインホテルの先駆けであるモーガンズ・ニューヨーク(MORGANS NEW YORK)をはじめ、数々のブティックホテルをオープン。グラマシーパーク・ホテルの成功でブティックホテルというジャンルを確固たるものにしました。近年では、マリオットのラグジュアリーブランド「エディション(Edition)」を始めとする、ソーシャライズ(社交的)を最も重要視したライフスタイルホテルというカテゴリーをも生み出しました。ライフスタイルホテルとは、ブティックホテルやデザイナーズホテルから派生してできたホテルの形態で、モダン・ブティックホテル、またはブティック・ライフスタイルホテルと呼ばれる場合もあります。そんな彼が、新世代ホテルとして新たなアプローチを体現したのがこのパブリックホテルです。近年、新しい宿泊スタイルを提供する「Airbnb」が登場し、ホテルよりも簡単に予約することができ、それに加えて安価に宿泊することのできるAirbnbのサービスは、ホテル業界には真似することのできない方法で顧客を勝ち取ることに成功させました。そこでイアン・シュレーガー氏は顧客を取り戻すためには、Airbnbにはできないサービスを提供することだと考え、これがパブリックホテル経営の構想へと繋がりました。スタイリッシュなラグジュアリーホテルにも関わらず、Airbnbと変わらない価格設定にすることで、顧客を再びホテル側に取り戻すことを目的とした新しいコンセプトのホテルを生み出しました。

 パブリックホテルは、多くのバー、レストラン、ナイトクラブが集結するローワーイーストサイド地区に登場しました。ローワーイーストサイド地区は歴史が古く、元々移民街であったこのエリアには多国籍レストランが軒を連ね、ヒッピーな地元ニューヨーカーが集まるナイトライフスポットとしても有名です。通りは少し汚れていて緑地は限られていますが、チャイナタウン、イースト・ビレッジ、リトルイタリー、ノーホー、ソーホー、ノリータ地区に隣接しております。マンハッタン・ダウンタウン地区への観光には最適な立地に位置しています。徒歩圏内には、自然派スーパーのホールフーズ、ニューミュージアム、ソーホー地区の高級ブランドからファーストショップのお店があり、グルメ巡り、お買い物を目的とした方にも最適です。

 お部屋は、イアン・シュレーガー氏によって設計されたエディション(Edition)を彷彿させるインテリアが多く見られます。お部屋は白を基調とした淡い色でまとめられています。シンプルでモダンなデザインです。一面ガラス張りのお部屋は開放感に溢れています。白いタイル張りのバスルームには、シャワー付きバスタブ、ウォークインレインシャワー、または深めのバスタブと独立したシャワーを完備した客室に分かれます。お部屋では無料のWi-Fiをご利用いただけます。

 イアン・シュレーガーの手がけるホテルは、客室だけでなく公共スペースのデザイン性が特に高く、ブランドの個性を際立てています。先ず、庭園がある石造りの柱廊下を歩いた後、エントランスを抜けると真正面に登場するのが、ネオンオレンジ色のライトが幻想的なエスカレーターです。イアン・シュレーガー氏らしい洗練されたデザインは思わず写真を撮ってしまうほど、ホテルとは思えない会員制の高級クラブのような空間です。この階では、有名シェフJean-Georges Vongerichten氏によるレストラン「Public Kitchen」やセレクトショップがあります。エスカレーターを上がった階には、明るく広々としたパブリックスペースを設けており、リビングルーム風の家具、長方形のカウチの上に広がるソファ、骨董品の壁、コーヒーテーブル、ビリヤード台などが設置されています。このホテルにはフロントデスクが存在せず、代わりに “パブリック・アドバイザー” と呼ばれるスタッフがタブレットを使ってチェックイン手続きをしてくれる仕組みです。ホテルの一番人気のエンターテイメントは、マンハッタンの景色を一望することのできる屋上ルーフトップバーです。このルーフトップバーを目的として地元ニューヨーカーが集まるほど、最先端の人気ナイトライフスポットです。敷地内にはスパとプールがありませんが、24時間営業のジムがあります。館内全域で無料Wi-Fiを利用できます。

パブリック ホテル ニューヨークの個人的な感想

 イアン・シュレーガー氏が手がけたホテルとして名高いこのホテルは、流行に敏感なお洒落に気を遣った客層の方が多く利用されています。また、館内の地下にある「Public Arts」は、ナイトクラブ、コメディーショー、アート展示などに使用されるイベントペースです。ファッションウィーク時にここでイベントが催された際には、Selena GomezやKarlie Klossといったモデルさんやセレブといった豪華な客層の方々がこぞって集まりました。日本のファッション誌やライフスタイル誌にも取り上げられたほど話題性のあるホテルですから、アパレル関係やインテリア関係などのご出張の方々にも参考になると思います。ローワーイーストサイド地区は、ナイトライフが盛んな若者の街ですから、流行に敏感な最先端のホテルに泊まることをステータスとした方に好まれるホテルだと思います。大人の落ち着いた雰囲気を望まれる方には、同じくイアン・シュレーガー氏が手掛けたエディションホテルをお勧めします。ミッドタウン地区に位置するエディションホテルは、ニューヨークの高級アパートがモデルとされているため、より高級感溢れる客層も落ち着いた方が多く利用されています。

部屋数:367室
スタイル:スタイリッシュ、最先端、シンプル、洗練されている
雰囲気:20代~40代 / 女子旅 / カップル / 流行に敏感な方 / 有名デザイナーのホテル

パブリック ホテル ニューヨークの口コミ

パブリックホテルニューヨークに関する皆様からのご感想を紹介しております。ご帰国された後にでもご一筆を賜れますと幸いです。クチコミのコメントはリアルタイムに反映されます。皆様からの評価、コメントをお待ち申し上げます。

レビュー・口コミを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

レビューを投稿する

パブリック ホテル ニューヨーク
平均評価:  
 1 レビュー
 by あっとニューヨーク管理人
口コミや評価をお待ちしております

皆様からのパブリック ホテル ニューヨークに関するご感想、口コミ情報をお待ち致しております。

最安値を確認する

パブリック ホテル ニューヨークの料金と予約

当サイトでは、大手の各ホテル予約サイトと在庫を共有させていただいております。
それぞれの予約サイトの使用方法や特徴をご参照の上、お選び頂いた予約サイトより、当ホテルをご予約くださいませ。

ホテル予約サイト

日付を指定して料金の比較と予約ができます。

エクスペディア エクスペディア予約方法
ホテリア ホテリアでの予約方法

パブリック ホテル ニューヨークのお部屋

パブリック ホテル ニューヨークのお部屋のタイプは11タイプあります。一般のお部屋が、クイーン、キング、ダブル、ロフトの順で9タイプ。後の2タイプがスイートルームとなっています。インテリアは、デザインホテルの生みの親、またはその仕掛け人とも称されるイアン・シュレーガー(Ian Schrager)氏によるもの。お部屋は白を基調とした淡い色でまとめられています。シンプルでモダンなデザインです。

一般のお部屋(ゲストルーム)

一般のお部屋は、クイーン、キング、ダブル、そしてロフトの4タイプになります。基調カラーはホワイト(白)と温かみのあるブラウン(茶)。

クイーン

広さ: 19平米

ベッド: クイーンサイズベッド1台

スタンダードクラスのお部屋です。木製の天蓋付きフラットタイプのベッドがあります。とても落ち着いたインテリアのお部屋です。窓が床から天井までありますので、お部屋は明るく開放的です。3階~7階。

クイーン・ハイフロア

広さ: 19平米

ベッド: クイーンサイズベッド1台

高層階のお部屋です。8階~11階。

クイーン・グレイトビュー

広さ: 19平米

ベッド: クイーンサイズベッド1台

シティービューのお部屋です。お部屋からはロウワー・イーストサイドの景色を望めます。12階~16階。

キング・ソファーベッド

広さ: 25平米

ベッド: キングサイズベッド1台

クイーンのワンランク上の、少し広いお部屋です。ソファーベッドを利用して、最大3名様までご宿泊が可能です。

キング・グレイトビュー

広さ: 20平米

ベッド: キングサイズベッド1台

シティービューのお部屋です。お部屋からはロウワー・イーストサイドの景色を望めます。8階~16階。

ダブル・パークビュー

広さ: 20平米

ベッド: ツインサイズベッド2台

ツインサイズのベッドが2台あります。お部屋からは、ホテルの目の前にあるサラ D. ルーズベルト公園の緑が見渡せます。3階~7階。

ロフト

広さ: 33平米

ベッド: キングサイズベッド1台

ワンランク上の、さらに広いお部屋です。コンクリートの天井が特徴的な、インダストリアルとモダンが組み合わさったデザインです。

ロフト・グレイトビュー

広さ: 33平米

ベッド: キングサイズベッド1台

シティービューのお部屋です。床から天井までの大きな窓が、壁一面にあります。お部屋からはロウワー・イーストサイドの街並みを望めます。8階~16階。

ロフト・パークビュー

広さ: 33平米

ベッド: キングサイズベッド1台

パークビューのお部屋です。壁一面の窓からはサラ D. ルーズベルト公園の緑が見渡せます。3階~7階。

スイートルーム

基調カラーはオフホワイト(灰色がかった白)。ロウアー・マンハッタンやウォール街の摩天楼をご覧頂けます。

ペントハウス2&3

広さ: 52平米

ベッド: キングサイズベッド1台

最上階に位置するスイートルームです。お部屋からはマンハッタンの街並み、1ワールドトレードセンター、マンハッタン橋を一望できます。リビングルーム、6人用のダイニングテーブルがあります。シャワーとは別にバスタブがあります。

ペントハウス1

広さ: 74平米

ベッド: キングサイズベッド1台

ペントハウス2&3のワンランク上の、さらに広いスイートルームです。ホテルの最上階に位置します。お部屋からはマンハッタンの街並み、1ワールドトレードセンター、マンハッタン橋を一望できます。リビングルーム、8人用のダイニングテーブルがあります。シャワーとは別にバスタブがあります。

その他の施設

パブリック・キッチン(Public Kitchen)

パブリックホテル一階にあるレストラン。朝食、ランチ、ブランチ、ディナー有り。著名なシェフ、ジャン=ジョルジュ(Jean-Georges)氏監修によるニューアメリカン料理をお召し上がり頂けます。店内には、パリのチュイルリーガーデンとイタリアの庭園にインスパイアされたガーデンテラス「Bowery Garden」もあります。

パブリック・キッチン ニューアメリカンレストラン
営業日時: 毎日 / 07:00 AM-11:00 PM
メニュー: バーガー、サラダ、ピザ、パスタ等
予約電話: +1 212-273-9403

ザ・ルーフ(The Roof)

パブリックホテルの最上階にあるルーフトップバー。室内ラウンジとガーデンテラスを設けています。ガーデンテラスからは、ロウアー・マンハッタン地区とミッドタウン地区の景色を眺めることができ、贅沢な一時をお過ごし頂けます。夜はナイトクラブとなり、DJによる音楽をお楽しみ頂けます。

ザ・ルーフ ルーフトップバー
営業日時: 月~水 / 05:00 PM – 02:00 AM
木~金 / 05:00 PM – 04:00 AM
土 / 04:00 PM – 04:00 AM
日 / 04:00 PM – 02:00 AM
メニュー: アルコール各種
予約電話: +1 212-735-6000

ロイス(LOUIS)

パブリックホテル一階にあるカフェ。朝食、軽食、スイート有り。気軽にお立ち寄りいただき、コーヒーや軽食をお召し上がり頂けます。ルームサービスおよびテイクアウトも可能です。

ロイス カフェ
営業日時: 日~木 / 06:30 AM ? 00:00 AM
金~土 / 06:30 AM ? 03:00 AM
メニュー: コーヒーやティー、スープ、サラダ、ピザ、サンドイッチ、バーガー、スナック等
予約電話: +1 212-735-6000

ディエゴ(Diego)

シェフのジャン=ジョルジュ氏によるオリジナルカクテルをお楽しみ頂けます。落ち着いた雰囲気のバーをお探しの方に、お勧めのバーラウンジです。

ディエゴ バー、ラウンジ
営業日時: 毎日 / 12:00 PM ? 00:00 AM
メニュー: カクテル、ピザ、スナック等の軽食
予約電話: +1 212-735-6000

ロビー・バー(Lobby bar)

パブリックホテルのロビー階にあるバー。電源コンセントと高速Wi-Fiを備えたテーブルがあります。お仕事や待ち合わせなどにもご利用いただけるバーです。

ロビー・バー バー
営業日時: 火~土 / 06:00 PM ? 03:00 AM
メニュー: カクテル、ピザ、スナック等の軽食

パブリック・アート(Public Arts)

アーティストによるパフォーマンスショーやキャバレー、そして映画館をご利用いただけます。ナイトライフを楽しみたい方に是非。

パブリック・アート 映画館、ナイトクラブ、ショー
営業日時: 木~土 / 11:00 PM ? 04:00 AM
予約電話: +1 212-735-6000

トレード(TRADE)

パブリックホテルー階にあるセレクトショップ。厳選された衣類、書籍、オブジェクト、ジュエリー、アクセサリー等があります。

トレード セレクトショップ、小売店
営業日時: 月~土 / 10:00 AM ? 00:00 AM
日 / 10:00 AM ? 11:00 PM

フィットネスセンター

フィットネスセンター フィットネスジム
営業日時: 毎日 / 24時間
設備 無料の水、ヘッドフォン、トレッドミル、エリプティカル、バイク、フリーウェイト、ケトルベル、ヨガマット、チェストプレス、レッグプレス等
場所 ホテル一階(ロビーの下の階)

最安値を確認する

パブリック ホテル ニューヨークのエリア情報とアクセス

地図 / エリアの説明 / 周辺スポット / アクセス

地図

エリアの説明

 このエリアは、ダウンタウンの東端のローワー・イーストサイドと呼ばれています。ヨーロッパからの移民が初めて住んでいた街でもあり、カッツ・デリカテッセンに代表される多国籍のレストランがたくさんあります。また、個性的なアンテナショップや、お洒落なナイトスポットが集まる若者の街です。観光の中心地、タイムズスクエアエリアからはかなり離れていますが、おしゃれスポットを探したり、ナイトライフがお好きな方にはお勧めの街です。

周辺スポット、レストラン、ショップ

スポット

ワシントン・スクエア・パーク:
Washington Square N, New York, NY 10012 (徒歩14分) Map
リトル・イタリー:
Mulberry St, New York, NY 10013 (徒歩11分) Map
ソーホー:
99 Prince St New York, NY 10012 (徒歩10分) Map

レストラン

Estela: $$$
ニューアメリカン
47 E Houston St, New York, NY 10012 (徒歩5分) Map
Freemans: $$
アメリカン
Freeman Alley, New York, NY 10002 (徒歩4分) Map
Uchu: $$$$
寿司(要予約)
217 Eldridge St, New York, NY 10002 (徒歩3分) Map
Bowery Meat Company: $$$
ステーキ
9 E 1st St, New York, NY 10003 (徒歩4分) Map
il Buco: $$$
イタリアン
47 Bond St, New York, NY 10012 (徒歩7分) Map
Vandal: $$$
タパス料理店
199 Bowery, New York, NY 10002 (徒歩4分) Map
The Box: $$$$
ナイトクラブ
189 Chrystie St, New York, NY 10002 (徒歩1分) Map

スーパー

Whole Foods Market:
自然派スーパー
95 E Houston St, New York, NY 10002 (徒歩1分) Map

当ホテルへのアクセス方法

地下鉄の最寄り駅

「2 Avenue駅」:
徒歩2分。オレンジのFラインの駅。駅構内へのエレベーター、エスカレーターはありません。Map
「Broadway-Lafayette/Bleecker St駅」:
徒歩6分。緑の6ライン、オレンジのB,D,F,Mラインの駅。ハウストン・ストリートとクロスビー・ストリートの北東の角に駅構内へのエレベーターがあります。Map

専用車・タクシーでのアクセス

当ホテルの玄関はクリスティ・ストリート沿いにございます。タクシーの運転手には「Chrystie Street, Between East Houston Street and Stanton Street 」とお伝え下さい。

ジョン・F・ケネディー空港(JFK)から: 1時間30分~2時間
ラガーディア空港(LGA)から: 1時間30分~2時間
ニューアーク空港(EWR)から: 1時間~1時間30分

最安値を確認する

同じタイプのホテル

近くにあるホテル