ニューヨークのおしゃれなホテル特集

世界のトレンドが始まる街:ニューヨークには多種多様なオシャレなホテルが建ち並んでいます。
女子旅に人気のお洒落なブティックホテルやデザイナーズホテル、ワンランク上のオシャレを楽しめるラグジュアリーホテルなど実に様々です。
当ページでは、そんなマンハッタンにあるお洒落なホテルをご旅行のカテゴリやロケーション毎に分類してご案内致します。今回が初めてのニューヨーク旅行の方はこちらのホテルの選び方ページも参照の上、ニューヨーク滞在にピッタリなお洒落なホテルをご予約下さい。

女子旅に人気のニューヨークのおしゃれなホテル

友達同士や親子など様々な形のある女子旅に適したニューヨークのホテルをそれぞれの嗜好に会うように分類してご紹介します。
可愛らしい雰囲気やスタイリッシュなデザイン、最高の景色を楽しめるホテルなど、様々なホテルをご紹介しますので、お好みのホテルを見つけて頂き、ホテルの予約ページまでお進みください。

オシャレなインテリアを堪能するニューヨークのホテル

ホテルの敷地内に一歩入り込んだだけで非日常を味わえる、そんなハイセンスなデザインのオシャレなホテルをご紹介します。
世界的に有名なインスタ映えのスポットがあるホテルもご紹介しますので、ぜひ、滞在された後は写真と共にSNSに投稿してみて下さい。周りの人から羨ましがられるだけではなく、きっと話題の中心になること間違いありません。

パブリック ホテル ニューヨーク / PUBLIC Hotel

※写真はクリックすると拡大できます。

デザイナーズホテルの生みの親: イアン・シュレーガー(Ian Schrager)氏が2017年にオープンした当ホテルは、客室のみならずエントランスからロビー、お部屋のベッドに至るまで全てのインテリアのデザインが洗練されています。エントランスを抜けてロビーに向かうエスカレーターは、オレンジのネオンライトが施され、世界的に有名な写真撮影スポットです。お洒落に敏感な多くのモデルや著名人がここで撮影した写真をインスタグラムなどのSNSに投稿しています。ダウンタウンに立地し観光に便利とはいえませんが、デザイン関連のお仕事の方やニューヨーク滞在中のホテルにも話題性を求める方は、是非当ホテルをご予約ください。 当ホテルの詳細を確認して予約する

ハドソン ホテル ニューヨーク / Hudson New York

※写真はクリックすると拡大できます。

世界的なデザイナーフィリップ・スタルク(Philippe Starck)氏が手がけた当ブティックホテルは、外観に使われたコンクリートの雰囲気とは対照的に、建物内の壁にはレンガが使われ、アンティークの家具や暖炉と合わさる事で、ニューヨークらしいレトロでお洒落な内装を楽しむことできます。また、夏の期間だけ利用可能な屋外スペースでは観葉植物とレトロな家具が混ざりあい、都会の片隅にある素敵な空間を作り出しています。観光の中心地へのアクセスも良く、ご旅行中は滞在するホテル内でもニューヨークらしさにとことん浸かりたい方におすすめのホテルです。 当ホテルの詳細を確認して予約する

スタンダード ホテル ハイライン チェルシー / The Standard High Line

※写真はクリックすると拡大できます。

ザ スタンダード ハイライン(The Standard High Line)は、マンハッタン島の南西に2009年にオープンした人気の空中庭園:ハイラインの真上に建築されたハイセンスなデザイナーズホテルです。当ホテルはなんと言ってもその全面ガラス張りの外観が特徴的で、ニューヨーク観光よりも全てのお部屋から望めるハドソン川の素晴らしい景色を目的に宿泊されるお客様も多くいらっしゃいます。また、屋上にあるバー:LE BAINは、ジャグジープールも完備し地元ニューヨーカーから大変人気があります。立地的に一般的なニューヨーク観光に適しているとは言えませんが、ニューヨークの刺激的な夜を楽しみたい若者にはピッタリのホテルと言えるでしょう。 当ホテルの詳細を確認して予約する

上品でかわいいお洒落なニューヨークのホテル

こちらでは女性らしい可憐さを残しながらも、上品で優雅な時間を過ごしたいそんな「可愛い大人女子」にピッタリのホテルをご紹介します。ニューヨークの滞在中はタイムズスクエアなどの観光地を巡るだけでなく、落ち着いてショッピングやお洒落なカフェを楽しみたい方は是非こちらで紹介するホテルをご予約ください。

クロスビー ストリート ホテル / Crosby Street Hotel

※写真はクリックすると拡大できます。

クロスビー・ストリート・ホテル(Crosby Street Hotel)は、お洒落なホテルが集まるソーホー地区にあるイギリスのデザイナー:キット・ケンプ(Kit Kemp)氏が手がけた高級ブティックホテルです。ロビーからお部屋のベッドに至るまで上品で可愛らしい内装が施され、ソーホー地区の中でも女性のお客様からは特に人気があります。ブロードウェイ観劇などの観光目的の方には立地上、不向きのホテルですが、お洒落な雑貨やアパレル店が数多く立ち並ぶソーホー地区やノリータ地区でのショッピングが目的のお客様には便利なロケーションとなります。 当ホテルの詳細を確認して予約する

ノモ ホテル ソーホー マンハッタン / NoMo SoHo – Manhattan Hotel

※写真はクリックすると拡大できます。

ノモ ソーホー・マンハッタン ホテル(NoMo SoHo – Manhattan Hotel)は、ニューヨークのファッションの発信地:ソーホー地区に立地する、映画「美女と野獣」をコンセプトにした世界中の女性が一度は泊まってみたいと願うお洒落なブティックホテルです。客室のインテリアは青と白で統一された地中海を彷彿とさせる物で明るく解放的な雰囲気です。一階にあるレストラン「ノモ・キッチン」は美女と野獣の雰囲気をそのままに、エレガントさと遊び心が融合した女性好みの空間となっています。 当ホテルの詳細を確認して予約する

ホテル ジラフ ニューヨーク/ Hotel Giraffe New York

※写真はクリックすると拡大できます。

ホテル ジラフ ニューヨーク(Hotel Giraffe New York)は、ミッドタウンの南部ノリータ地区に位置するヨーロピアンスタイルの優雅で上品なブティックホテルです。日本でも人気の海外ドラマ「Sex and the City」の撮影場所にもなった当ホテルは、お部屋の内装もアイボリーとワインレッドで統一され、女性が憧れる上品でいて可愛らしい非日常を味わうことができます。観光地の喧騒から離れ、ゆったりと贅沢なニューヨーク滞在にはピッタリのホテルと言えるでしょう。 当ホテルの詳細を確認して予約する

素敵な夜景やお洒落な朝食を楽しむニューヨークのホテル

ホテル選びの大切な基準の一つにバーやレストラン、プールといったホテルの施設も挙げられます。ニューヨークには最高の景色を楽しめるルーフトップバーや内装はもちろん食器にまでこだわり抜いたカフェの備えついたホテルなどが数多くございます。こちらで紹介するホテルをご予約された際には、ぜひ備え付けの施設も利用し、ご旅行を華やかに彩ってください。

ウィットビーホテル / The Whitby Hotel

※写真はクリックすると拡大できます。

イギリスで人気のデザイナー:キット・ケンプ氏が手がけた当ホテルは英国風の可愛らしさが至る所に散りばめられたホテルです。女性目線で作られた当ホテルの内装は上品さと可愛らしさを兼ね備え、ニューヨークという大都会の中心地にいながら、ヨーロッパに遊びに来たような居心地の良さを感じることができます。また、シャンデリアから家具、食器にまでこだわった館内レストラン「The Whitby Bar」では日本ではなかなか味わう事のできない本格的なアフタヌーンティーを楽しむことができます。お買い物の中心地:5番街からもほど近い当ホテルは、ニューヨークの可愛く、お洒落な女子旅にピッタリなホテルと言えます。 当ホテルの詳細を確認して予約する

リファイナリー ホテル / Refinery Hotel New York

※写真はクリックすると拡大できます。

リファイナリー ホテル ニューヨーク(Refinery Hotel New York)は、タイムズスクエアなどの観光地からは少し離れますが、ミッドタウンに位置する地下鉄へのアクセスが良いブティックホテルです。当ホテルで注目すべきは、屋外テラスから目の前でエンパイアステートビルを楽しめるルーフトップバー「REFINERY ROOFTOP」です。こちらのバーは宿泊客以外でも利用できますので、当ホテルからほど近い、ニューヨーク公共図書館やブライアントパークなど訪れた際には、是非ともこちらのバーをご利用頂けたらと思います。 当ホテルの詳細を確認して予約する

ホテル インディゴ ニューヨーク / Hotel Indigo Lower East Side New York

※写真はクリックすると拡大できます。

ホテル・インディゴ・ロウアーイーストサイド・ニューヨーク(Hotel Indigo Lower East Side New York)は、ニューヨークでも流行りに特に敏感な人々が集まるエリア:ロウアー・イーストサイド地区あるホテルです。当ホテル自慢のルーフトップバー「Mr.Purple」は、室内ラウンジと屋外テラス、温水プールを兼ね備え、観光客だけではなく地元のニューヨーカーにも大人気のスポットです。観光の中心地へはアクセスが悪いですが、ニューヨーカーのナイトライフを体感するには適したホテルといえます。 当ホテルの詳細を確認して予約する

ニューヨークにあるお洒落な高級ホテル

ニューヨークにあるお洒落なホテルの中でもラグジュアリーホテルに分類される高級ホテルをご紹介致します。
お部屋や建物などのハード面だけでなく、スタッフのサービスも洗練されているのが大きな特徴です。
ホテル宿泊中は日本の高級旅館のように快適に優雅に過ごされたい方におすすめのホテルです。

ニューヨークのお洒落なラグジュアリーホテル

こちらではニューヨークにあるホテルの中で、ラグジュアリーホテルと呼ばれる高級ホテルをご紹介します。ニューヨークの中でも別格扱いされているこれらのホテルは、一歩ホテルの施設内に足を踏み入れれば、まさに流れている時間が異なっています。ニューヨーカーに羨ましがれるだけでなく、宿泊する事自体が一種のステータスになりえるでしょう。

プラザホテル ニューヨーク / The Plaza

※写真はクリックすると拡大できます。

プラザホテル ニューヨーク(The Plaza)は、セントラルパークの南東の角にあるクラッシックホテルで、ニューヨークにある高級ホテルの中でも歴史が古く、最も有名なホテルの1つに数えられます。建物自体もアメリカ合衆国国定歴史建造物に指定され、数多くの映画や海外ドラマの撮影に使われてきました。一泊最低でも10万円前後の当ホテルに宿泊される方は少ないかもしれませんが、館内のカフェレストラン「ザ・パーム・コート(The Palm Court)」は事前予約制で宿泊客以外でもご利用いただけます。ニューヨークが好きな方は宿泊よりも観光の一部として、当ホテルの施設を利用されると良いかもしれません。きっと忘れられない経験になること間違いありません。 当ホテルの詳細を確認して予約する

カーライル ホテル ニューヨーク / The Carlyle, A Rosewood Hotel

※写真はクリックすると拡大できます。

カーライルホテルはアップタウンのアッパーイーストにある最高級ホテルの一つです。アメリカ大統領や世界中のセレブに愛され続けている当ホテルはニューヨークにある最高級ホテルの中でも別枠で扱われています。最高級ホテルでありながら内装や館内の雰囲気が決して華美ではなく、センスの良い古き良きアメリカの時代を感じるクラッシックなデザインである事が、世界中のセレブに隠れ家として愛され続けている理由の1つです。お部屋、カフェ、レストラン、バーのどこを取っても比類のない当ホテルに宿泊されたあなたは、セレブの中でも一流のセンスを兼ね備えていると言えるでしょう。 当ホテルの詳細を確認して予約する

グリニッジ ホテル / Greenwich Hotel

※写真はクリックすると拡大できます。

グリニッジ ホテルはダウンタウンで最もお洒落なエリアであるトライベッカに位置する高級ホテルです。他の高級ホテルと異なる当ホテルの魅力は、プライバシーをとても重視し、また宿泊客一人一人を家族のようにもてなす点です。客室やロビーのデザインはアンティークの素材が持つレトロな雰囲気を現代建築の中に融合させた物で、新しいホテルでありながら歴史を感じることができます。マンハッタンの中心部から離れた箇所に立地し、プライバシーが重視されている当ホテルはまさにニューヨークにある大人の隠れ家と呼ぶにふさわしく、特別なホテル滞在を約束してくれます。 当ホテルの詳細を確認して予約する

高級なブティックホテルやデザイナーズホテル

ニューヨークにある数多くのブティックホテル、デザイナーズホテルの中でも歴史やその特異性から別格扱いされているホテルをこちらではご紹介いたします。単なる有名人ではなく、日本で言う文化人と呼ばれるセレブや著名人が宿泊されるこれらのホテルは、宿泊すること自体に意味があります。一般の旅行者ではなく、ニューヨーク通でニューヨークの歴史を理解されている方にとっては忘れられない滞在になるでしょう。

グラマシー パーク ホテル / Gramercy Park Hotel

※写真はクリックすると拡大できます。

グラマシー パーク ホテルは、1925年にミッドタウンとダウンタウンの中間地点 グラマシーエリアにオープンし、現在に至るまでニューヨークの芸術や文化、流行の中心となってきた伝説のホテルです。各年代を代表する芸術家や著名人がこぞって常宿とし、ニューヨークのアートシーン中心地の役割を果たしてきました。2006年にイアン・シュレーガーの手によりリニューアルされ、1970年代のニューヨークを思い出させるボヘミアン調の内装となっています。歴史に基づいた独特の雰囲気のある当デザイナーズホテルは好みが分かれますが、「Studio 54」が盛り上がっていたあの時代が好きな方に取っては、1度足を踏み入れれば2度と離れられないホテルとなるでしょう。 当ホテルの詳細を確認して予約する

バワリーホテル / The Bowery Hotel

※写真はクリックすると拡大できます。

バワリーホテル(The Bowery Hotel)は、マンハッタンのダウンタウンの中心部:イーストビレッジエリアに位置する高級ブティックホテルです。レンガ造りの建物で館内の雰囲気も上品なレトロの雰囲気で統一されており、ハリウッド女優やアーティスト、他にも流行りに敏感な裕福な若者から人気を集めています。ニューヨーク観光というよりは、ダウンタウン地区のナイトライフを楽しむのに適した立地であり、館内の洗練されたデザインを含め、ニューヨーク通でなおかつ品格を大切にしている方に適したホテルと言えるでしょう。 当ホテルの詳細を確認して予約する

ソーホー グランド ホテル / Soho Grand Hotel

※写真はクリックすると拡大できます。

ソーホー グランドホテル(Soho Grand Hotel)は、お洒落なブティックや飲食店が立ち並ぶマンハッタン南部の高級地区ソーホーに位置する高級ブティックホテルです。シックとレトロな雰囲気が融合したハイセンスなインテリアは、一般の観光客というよりも品格を兼ね備えたセレブの間で人気があります。また、当ホテルはナイフライフスポットとしても有名であり、50種以上のウイスキーを楽しめるバーラウンジ「Grand Bar&Lounge」や夏季限定の屋外スペース「Gilligan’s」には地元のニューヨーカーや著名人が訪れます。 当ホテルの詳細を確認して予約する

住むように泊まる高級ライフスタイルホテル

こちらでは住むように泊まるというコンセプトの「ライフスタイルホテル」の一面と、シンプルでありながらデザイン性の高いスタイリッシュな「デザイナーズホテル」という両面を持つお洒落なホテルをご紹介します。観光目的以外にも海外視察やコンベンション参加などのご出張にも利用できるホテルといえるでしょう。

エディションホテル ニューヨーク / The New York EDITION

※写真はクリックすると拡大できます。

ザ ニューヨーク エディション(The New York EDITION)は、デザイナーズホテルの生みの親 イアン・シュレーガー(Ian Schrager)氏が大手マリオットグループと手を組んで作り上げたスタイリッシュなデザインホテルです。注目すべき点は100年以上の歴史を持つ時計塔が改装されたホテルであることであり、内装はシンプルでありながらも重厚感と気品に溢れています。また、ミシュランを獲得したシェフが運営するレストラン「The Clocktower」が入っている事も人気の理由の1つです。ミッドタウンの喧騒からも離れたロケーションなので、ビジネスステイにもピッタリなホテルといえます。 当ホテルの詳細を確認して予約する

ハイアット セントリック タイムズスクエア ニューヨーク / Hyatt Centric Times Square New York

※写真はクリックすると拡大できます。

ハイアット セントリック タイムズスクエア ニューヨークは、観光の中心地ブロードウェイの観劇街に立地するデザイン性の高さと機能性を兼ね備えたスタイリッシュなホテルです。また、ビジネスの中心地ロックフェラーセンターは徒歩圏内、商社ビルが立ち並ぶエリアにもアクセスが良い事から、ビジネスステイにも人気のホテルです。ゲストルームの内装は比較的シンプルですが、屋上には大人気のルーフトップバー「Bar 54」があり、眠らない街ニューヨークマンハッタンの中心地に位置するとあって、お洒落なエグゼクティブにピッタリなホテルといえます。 当ホテルの詳細を確認して予約する

アンダーズ ホテル フィフスアベニュー / Andaz 5th Avenue

※写真はクリックすると拡大できます。

アンダーズ ホテル フィフスアベニュー(Andaz)は、ミッドタウンのグランドセントラル駅近くに位置するホテルで、虎ノ門ヒルズにあるアンダーズ東京と同系列のホテルです。ゲストルームはシンプルなデザインで機能性に特化していますが、ロビーやラウンジは高級感の溢れるモダンなデザインとなっており、特に地下にあるバーラウンジ「The Bar Downstairs and Kitchen」は大人の隠れ家と呼べるシックな雰囲気になっています。観光に便利とはいえませんが、日系商社が立ち並ぶエリアが徒歩圏内なので、ご出張には最適なロケーションと言えます。 当ホテルの詳細を確認して予約する

マンハッタン島のエリア毎のお洒落なホテル

マンハッタン島は北からアップタウン、ミッドタウン、ダウンタウンと大きく三つに分けることができます。山手線一周分ほどの広さしかありませんが、それぞれのエリア毎に特徴や歴史があり、立地しているホテルにもエリア毎の影響が色濃く反映されています。それぞれの地域の良い点と悪い点を理解し、ニューヨーク滞在の目的にあったエリアからホテルをお選びください。

セントラルパーク近辺にあるアッパータウンのお洒落なホテル

マンハッタンのアッパータウンにあるホテルはセントラルパーク周辺の高級エリアに立地している物が多く、50代以上の政界人や著名人といった、品格があり、経済的にゆとりがある方に適しています。なお、ホテルによっては一般の方も訪れることができるバーやレストランもございますので、観光の一部としてセレブの世界を垣間見るのに利用されるのもよろしいかと思います。

ローウェル ホテル / Lowell Hotel

※写真はクリックすると拡大できます。

ローウェルホテルは、セントラルパークの南東エリア、アッパーイーストサイドに立地するニューヨークでもトップクラスの高級ブティックホテルです。他の高級ホテルに比べて規模が小さく、スタッフの細かいサービスが行き届くという点で、世界的に見ても高級ホテルの中で評価が高いです。内装は気品のあるクラッシックなヨーロピアン調のデザインで統一されており、閑静な高級住宅街の真ん中にあるロケーションも相まって、ニューヨークで住むように泊まる、落ち着いた滞在をされたい方にはピッタリのホテルです。 当ホテルの詳細を確認して予約する

サリー ホテル ニューヨーク / The Surrey

※写真はクリックすると拡大できます。

ザ・サリーはニューヨークの高級住宅街アッパー・イースト・サイドにある「住むように泊まる」がコンセプトの高級ブティックホテルです。建物は美しいアールデコ調で、内装はアールデコの歴史のあるエレガントな美しさとポップなモダンアートが融合したデザインになっています。また、当ホテルにはセントラルパークを一望できる宿泊客専用のルーフトップバー「Roof Garden」とニューヨークの一流レストラン「ダニエル」のシェフが手がけたレストラン「Cafe Boulud(カフェ・ブリュー)」があり、ニューヨークで贅沢な時間を過ごされたい方にはおすすめのホテルです。 当ホテルの詳細を確認して予約する

ピエール タージ ホテル ニューヨーク / The Pierre A Taj Hotel, New York

※写真はクリックすると拡大できます。

ピエール ホテルは、1930年代にオープンしてから現代に至るまで「ニューヨークの女王」と称される、ニューヨークで最も美しく優雅なホテルの一つです。外装には黄金色のレンガ、内装には大理石や金箔が至るところに用いられ、ホテルのボールルームではセレブのパーティーや映画のプレミアなどがよく催されています。また、ホテルのラウンジ「Two E Bar & Lounge」のアフタヌーンティーはニューヨークで一番とも称されており、一般の方も利用可能なので、このアフタヌーンティーを目当てに足を運ばれても良いかもしれません。 当ホテルの詳細を確認して予約する

観光に便利なミッドタウンにあるオシャレなホテル

観光の中心地タイムズスクエアやブロードウェイ劇場街のあるミッドタウンは、初めてニューヨークを訪れる方や観光、ビジネス目的の方に適したロケーションです。眠らない街ニューヨークの中心地区で、24時間観光客で溢れているのでよほどマンハッタン島の両端に行かない限り、治安も特に心配する必要はございません。

サンクチュアリ ホテル ニューヨーク / Sanctuary Hotel New York

※写真はクリックすると拡大できます。

サンクチュアリ ホテル ニューヨーク(Sanctuary Hotel New York)は、ニューヨークでも珍しい”仏教”と“隠れ家”をテーマとしたブティックホテルです。タイムズスクエアやトップオブザロックなどの観光地が徒歩圏内にありながらも、裏通りに立地しているので、ニューヨーク観光の隠れ家として使えるホテルです。ロビーや客室は暖色系で統一された落ち着いた雰囲気で、お洒落なルーフトップバー「Haven」にはレストランが併設しており、お寿司も提供されています。当ホテルの詳細を確認して予約する

エディション ホテル タイムズスクエア / The Edition Times Square

※写真はクリックすると拡大できます。

エディション ホテル タイムズスクエアは、イアン・シュレーガー氏とマリオットグループが手がけたホテルでブティックホテルで、タイムズスクエアのすぐ近くに立地する観光に最適なロケーションのホテルです。内装はマンハッタンの喧騒を忘れさせる観葉植物の緑と白を貴重にした洗練されたデザインで、セレブ好みのテイストになっています。また、独特の雰囲気を持つ個性的なパブリックスペース(ラウンジや劇場、バー)が数多くあり、これらの施設も観光客やセレブに大変人気のスポットとなっています。 当ホテルの詳細を確認して予約する

エース ホテル ニューヨーク / Ace Hotel New York

※写真はクリックすると拡大できます。

エースホテル(Ace Hotel)はマンハッタンのミッドタウン南部に位置するホテルで、ただの滞在ではなく、「住むように泊まる」「人と人を繋げる」という新しいコンセプトを打ち出した世界中の観光客から人気のデザイナーズ兼ブティックホテルです。お部屋はニューヨークのアパート、ロビーは巨大なリビングルームのような作りになっており、ホテルである事を忘れるような解放的な雰囲気となっています。インテリアはビンテージ家具が用いられたハイセンスなデザインで、オープンな雰囲気と重なり、ニューヨークのアパートにいるような体験をすることができます。 当ホテルの詳細を確認して予約する

ニューヨーク通が好きなダウンタウンにあるお洒落なホテル

ダウンタウンはファッションの発信地:ソーホー地区や、流行のブティックやレストランが軒を連ねる:トライベッカ地区があり、マンハッタンの中でも流行りに敏感な若者、もしくはハイセンスな著名人に人気のある地区です。ニューヨークの観光目的というよりもニューヨークに慣れた方、もしくはナイトライフやショッピング目的の方に適したエリアと言えます。

ルドロー ホテル ニューヨーク / The Ludlow New York City

※写真はクリックすると拡大できます。

ザ ルドロー ホテル(Ludlow New York City)は、ショーン・マクファーソン(Sean MacPherson)氏が手がけたマンハッタンのローワーイーストサイド地区に位置する高級ブティックホテルです。ボヘミアン・シックの洗練されたインテリアは、まるでパリのアパルトマンに滞在しているようで、芸能人がこぞって訪れインスタグラムやSNSに写真を投稿しています。観光地からは離れたロケーションですが、流行りに敏感な方やデザイン関係のお仕事をされている方にとっては忘れらない経験の出来るホテルとなるでしょう。当ホテルの詳細を確認して予約する

ロキシー ホテル トライベッカ ニューヨーク / The Roxy Hotel Tribeca

※写真はクリックすると拡大できます。

ロキシー ホテル トライベッカ(The Roxy Hotel Tribeca)は、マンハッタン島の南部、ソーホー地区の南、チャイナタウンの西に位置するホテルで、90年代の古き良きアメリカを全面的に打ち出したブティックホテルです。客室、ロビー、レストラんにはヴィンテージ家具やアンティークが置かれトレンディでレトロな雰囲気を存分に味わうことができます。また、当ホテルの館内には映画館やジャズの生演奏が聞けるバーも設置され、ニューヨーク観光というよりもこのホテルを目的に滞在される方が多くいらっしゃいます。

当ホテルの詳細を確認して予約する

シックスティ ローワーイーストサイド / SIXTY LES

※写真はクリックすると拡大できます。

シックスティ LES(Sixty LES)は、シックスティソーホーに続くシックスティグループの第二号店としてロウワーイーストサイドに誕生した「住むように泊まる」がコンセプトの高級デザインホテルです。各ゲストルームはそれぞれオーダーメイドの異なるデザインで、シックな雰囲気から煉瓦造りなレトロな物まで多岐に渡ります。また、日本食も提供しているレストランや屋外プールにもそれぞれハイセンスなインテリアデザインが取り入れられ、観光には不向きの立地ですが、お洒落に敏感な方にはピッタリのホテルと言えるでしょう。当ホテルの詳細を確認して予約する

ニューヨークのおしゃれなホテルを宿泊予約する

当サイトではニューヨークにある数多くホテルを日本人目線で厳選し、ご紹介しております。
ニューヨーク観光に一筋20年の弊社は大手のホテル予約サイトから在庫を共有頂いており、各ホテルの最安値の価格をご案内することが可能です。
また、ホテルによっては独自の付き合いにより、宿泊代金が一部無料になったりするホテルや特別な割引価格でご案内することも出来ますので、まずはお気軽にお問合せくださいませ。