[metaslider id=528]

ホテル情報

 ハイアットユニオンスクエアニューヨーク(Hyatt Union Square New York)は、シカゴのハイアットホテルズが有するフルサービスホテルです。系列ブランドのパークハイアットやアンダーズといった高級ブランドとは異なり、主要都市の中級ホテルと競合するクラス、かつ住むように泊まるというライフスタイルをコンセプトとしています。日本では、パークハイアット東京やアンダーズ東京を始めとする6ブランド以上を展開していますが、ハイアットブランドは未だ日本に上陸していないホテルブランドです。

 2013年にオープンしたハイアットユニオンスクエアニューヨークは、世界のホテルランキングAAAフォーダイヤモンドを受賞し、米「フォーブス・トラベルガイド」のホテル格付けで4つ星を獲得した名誉あるホテルです。デザイン設計は建築家Brinton Jaecks氏によるものです。中級ホテルとは思えないほどの凛とした雰囲気が漂う、都会的な空間が特徴的です。ホテルの外観は歴史を感じさせる重厚感のあるファサードが施され、ロビーには7.6mもの高さがある吹き抜けの天井を兼ね備えています。

 ハイアットユニオンスクエアニューヨークは、マンハッタンのロウアー・イーストサイド地区に位置しています。特にこの辺り一帯は、ホテルから1ブロック先のユニオンスクエア公園を中心に”ユニオンスクエア(Union Square)”と呼ばれています。ハイアットユニオンスクエアニューヨークの語源もここから由来しています。ユニオンスクエア公園は、地元ニューヨーカーの憩いの場として利用されています。ホリデーシーズンには最新のグルメ売店やバザーが出展されたり、ハロウィーン時には毎年何百万人もの人が参加するパレードの中心地となります。また、この地域はニューヨーク市立大学バルーク校やニュースクール大学、ニューヨーク大学などの有名大学機関が多く集結する学生の街でもあります。ファッション学校として名の高いパーソンズ大学もございまして、ハイセンスなビンテージショップが点在しています。多くの人が行き交うユニオンスクエアエリアは、一流のレストランや独創的な料理が軒を連ねるグルメスポットとしても有名です。ホテル周辺には、チョコレートショップ「Max Brenner Chocolate Bar」、ベーグル専門店「Murray’s Bagels」、また、オリジナルエコバッグで有名な本屋「Strand Book Store」などがございます。最寄りの駅はユニオンスクエア公園に7つの地下鉄路線を構えています。

  全178室の客室は、高いデザイン性と自然の素材を組み合わせた都会的なインテリアです。大きな窓からは自然光が入り、開放的な空間を与えてくれます。ニューヨークのホテルでは珍しい専用テラス付きのお部屋も提供しています。通常部屋の広さは19平米~24平米からとなりますので、やや狭めです。室内でのWiFiインターネットアクセスは有料となりますが、公共エリアでのWiFiは無料です。

 館内のレストランは2軒ございます。アメリカンブラッスリー「The Fourth」では、朝食、ランチ、ディナーを提供しており、The Fourthの正面にはシックなヨーロッパのエスプレッソバー「Café Quatrième」を併設しています。アメリカンなハンバーガーやステーキ、オーガニックのサーモンなど健康にも意識した料理も盛り沢山です。ラウンジ「SINGL LOUNGE」では、カクテルやワイン、ビールを嗜みながら、ごゆっくりとおくつろぎ頂けます。地下には、24時間営業のLife Fitness™ジムをご利用いただけます。設備は無料のタオル、フルーツ、飲料水、ヘッドホン、ランニングマシン、筋トレマシンなど充実しています。

個人的な意見

 ハイアットユニオンスクエアニューヨークは、世界各国でチェーンを展開する高級志向のホテルブランドですから、設備・サービス・デザインなど全体的に見て安定しています。ハイアットブランドの親しみやすさと安心さでこのホテルを選択される方も多いかと思われます。HyattグループのブランドですからHyattのポイントを使って宿泊することができます。しかしながら、場所がミッドタウン中心地から少し離れた場所に位置していますから、ユニオンスクエア周辺に宿泊されることを目的とした方に適したホテルであることは明確です。地下鉄でアップタウン、ダウンタウンともに乗り換え無しでアクセスが可能ですが、徒歩での移動には不向きです。観光目的の方であれば、メジャーなタイムズ・スクエア周辺の観光というよりかは、ニューヨークのコアな観光、ショッピング、グルメ巡りをしたい方にお勧めです。隣接する近隣住区は、北がフラットアイアン・ディストリクト 、西がチェルシー、南西がグリニッジ・ヴィレッジ、南東がイースト・ヴィレッジ、そして東がグラマシーがございます。ニューヨーク慣れした方に是非ともお勧めした立地です。また、AAAフォーダイヤモンドを受賞し評価の高いホテルとなりますので、インテリアデザインをご覧になられたい方にとっても参考になると思います。メジャーな観光目的で、もしHyattのポイントを考慮されるのでしたら、観光に適した場所にあるパークハイアットや、ハイアットセントリック・タイムズスクエアーホテルの方が5番街やタイムズスクエアーへのアクセスもよく、また観光地へのアクセスにも便利な地下鉄ライン(黄色、青、赤、オレンジ色のライン)が近くに通っています。

部屋数:178室
スタイル:住むように泊まる、スタイリッシュ、開放的
雰囲気:30代~50代 / カップル / ご出張 / グルメ好き / ショッピング目的 / ニューヨーク慣れしている人

同じクラスのホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

 

近くにあるホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX