[metaslider id=522]

ホテル情報

 ホテルアメリカーノ(Hotel Americano)は、メキシコを拠点とする気鋭ホテルグループ「Grupo Habita」が有するブティックホテルです。スタンダードホテルやエースホテルと並んで、次代のお洒落なホテルトレンドを作り出す個性派ホテルブランドとして北米で今最も勢いのあるホテルグルーブです。ブティックホテル界の都会派クールビューティとも称される彼らのデザインは、必要なモノ以外は全て省いた、モダンでミニマルな美的センスが感じられる空間が特徴的です。

 非の打ち所ないお洒落な都市型ホテルを次々と輩出してきた彼らにとって、初のニューヨーク進出となったホテルアメリカーノは、「都会の旅館」をコンセプトとしています。一面パンチングメタルが施された外観を抜けると、そこにはコンクリートと木目調でできた洗練されたシンプルな装飾が広がります。私は何度もこのホテルの前を通ったことがありますが、ホテルとは到底思えないまるでアートギャラリー展の建物を思わせるようなハイセンスな外観です。芸術とデザイン性を求める宿泊者を集めることを目的としたこのホテルでは、スタイリッシュでありながらユーロアジアの雰囲気を醸し出しています。

 2011年にオープンしたホテルアメリカーノは、場所は無数のアートギャラリー、美しいブラウンストーンの街並み、そして最新の話題スポットが集まるエリア、チェルシー(Chelsea)地区に位置しております。ハドソン川まではわずか数ブロックの場所に位置する当ホテルの近辺には、2019年に完成したニューヨークの最新グルメとショッピングが集結した観光スポット「ハドソン・ヤード」や、ニューヨーク州とニュージャージー州との境界を流れるハドソン川の景色を眺める空中公園「ハイライン」などがあります。夜のハドソン川から眺めるニュージャージー州の夜景は絶景です。現代アートがアイデンティティーの一部となっているこの街では、ほぼ毎晩、個展や展示会が開かれています。ホテルが位置する界隈はアートギャラリー展の聖地であり、特に30丁目から19丁目までにかけて無数のアートギャラリー展が点在しています。因みに、ホテルに隣接する建物は、日本未上陸の体験型シアター「Sleep No More」となります。日本人にも人気な観光スポットであるこのスリープノーモアは、弊社あっとニューヨークにて割引チケットの販売がございます。ホテルの隣ブロックにあるナイトクラブ「Marquee New York」では、地元ニューヨーカーにも人気なナイトライフスポットです。長年ニューヨークのゲイカルチャーの拠点にもなっているこの地域では、独特の活気に満ちた夜の雰囲気を体験できるでしょう。

 56室の客室は、都会的なスタイリッシュなデザインと日本の和風を融合させてたような独特な異空間が広がっています。巨大なウッドボックスに囲まれたフラットベッドのみ敷かれたベッドスペースは、日本の和室を感じさせるようなのデザインです。洗練されたバスルームにはヨーロッパ風の雰囲気が漂っています。他ホテルでは見られない、ブルージーンのバスローブと特大のトルコ製タオル、高級Aesop製バスアメニティが備わります。スタンダードルームのお部屋はレインシャワー式、全7室のみ提供しているスイートルームは深めのバスタブが備え付けられています。全室に室内用iPad、ミニバー、薄型テレビ、パラソル、ヘアドライヤー、ストレージ、吊り下げ式暖炉豪華なアメニティが揃っています。備え付けのiPadでルームサービスを注文すると、お弁当式のお食事が届けられます。無料のWiFiサービスもご利用いただけます。

 10階の屋上レストラン「The Grill at La Piscine」では、街とハドソン川を見渡しながら地中海料理をお楽しみいただけます。さらに夏季限定の屋外プールを併設した屋外テラスでは、テーブルと椅子が置かれたラウンジデッキエリアでおくつろぎいただけます。週末になれば、DJ付きのプールパーティーが行われますが、宿泊者以外のゲストはホテルの外から直通エレベーターでルーフトップへアクセスが可能なので、ホテルのロビーは混雑いたしません。レストラン「Americano」ではラテン風のフランス料理を、「Americano On-The-Go」ではスムージー、サンドイッチ、ペストリーを提供しています。モダンな照明が備わるユーロテクノの雰囲気を持つ地下のプライベートルームはイベントなどが催されています。屋上自転車レンタル、コンシェルジュサービスを提供しています。当ホテルはフィットネスセンターの設備はございません。

個人的な意見

 個性溢れる独特なホテルですので、デザイン性を求めた風変わりなホテルをお探しの方にお勧めです。但し、8番街と23丁目に位置する最寄りの駅「23 Street Station」は、ホテルから徒歩10分ほどと少し距離があります。さらに、この辺り一帯ははっきりと申して、夜は暗い道が多く、スリープノーモアやナイトライフを楽しむ若者が夜遅くまで賑わっています。アクセスの悪さや治安の面を考慮すると、ビジネス関係のご出張者、メジャーな観光目的の方、ご家族連れの方、シニアの方にはお勧めしません。また、ダブルベッドがあるお部屋はございませんので、グループ旅行というよりかは友人、カップル、ひとり旅に適しているホテルだと言えます。客室のデザインはシンプルかつ派手さはございませんので、比較的どの年齢層の方でもご利用いただけるかと思います。価格帯はデザイン性の高いブティックホテル「NoMad Hotel」や「James New York」と比べるとお手頃な価格で宿泊することができますから、ニューヨーク慣れした方や、ディープなニューヨークを味わうことができるエリアでお泊りを考えていらっしゃる方に是非、お試しになってもらいたいホテルです。

部屋数:56室
スタイル:都市型ホテル、シンプル、コンクリートスタイル
雰囲気:20代~50代/ナイトライフを楽しむ/話題性あり/風変わりなホテルをお探しの方

同じクラスのホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

 

近くにあるホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX