ホテル情報

 ウェスティン ニューヨーク タイムズスクエア(Westin New York at Times Square)は、マリオット・インターナショナル傘下のプレミアムホテルです。ツーリストクラスよりもワンランク上のホテルブランドで、同じタイムズスクエアエリアで同等クラスのホテルだと、シェラトンニューヨークや、ヒルトンタイムズスクエア、マリオットマーキースといったホテルと並べられています。ウエスティン・タイムズスクエアは、47階建て873室の室数で、ニューヨークで13番目に大きいホテルです。

 ウェスティンホテルの前身は、1930年にワシントン州シアトルに興ったアメリカ発のホテルマネージメントの会社「ウェスタン・ホテルズ (Western Hotels) 」になります。西海岸を中心にホテル数を広げ、1975年にはニューヨークのプラザホテルを25ミリオンで所得しています。1988年に日本の青木建設が1730億円でウェスティンを買収。同時にプラザホテルを415ミリオンでトランプ氏に売却しています。その後、日本のバブル経済の崩壊とともに、青木建設はウエスティンをスターウッドに売却しウエスティンはスターウッド傘下に。そしてスターウッドは現在マリオットに買収され、マリオット傘下に。ウエスティンも同時にマリオットのプレミアムブランドとなりました。ウエスティンタイムズスクエアは、プラザホテル以降、ニューヨークに新たにできたウエスティンブランドのホテルです。現在マリオットは、ウェスティン グランドセントラルと合わせて2軒のウエスティンブランドをニューヨークで展開しています。

 ウェスティンブランドの特徴として先ず挙げられるのが、ホテルの立地の良さです。東京でも恵比寿ガーデンプレイスに、大阪でも大阪駅近くの新梅田シティーといった都市部を好立地にてホテルを展開しています。ニューヨークでも立地の良さは、ホテル名から見ても明らかです。ウェスティン ニューヨーク グランドセントラルは、ニューヨーク最大の鉄道の駅であるグランドセントラル駅から2ブロックのところに位置し、こちらのウェスティン ニューヨーク タイムズスクエアは、タイムズスクエアの中心から1ブロックのところに位置しています。タイムズスクエア界隈は、別名「シアター・ディストリクト(Theater District)」と呼ばれております。文字通りブロードウェイ・ミュージカルの劇場街であり、映画館、レストラン、ホテルといった主要娯楽施設が集まったエリアです。ホテルから1ブロックの8番街と42丁目の角には、ニューヨーク最大のバスターミナルであるポート・オーソリティがあり、ニューヨークの3主要空港へのアクセス、ペンシルバニアや、ボストン、ワシントンDCといったニューヨーク近郊都市への小旅行へのバスが発着しています。ニューヨーク郊外のアウトレット「ウッドベリーコモンアウトレット」へのバスもこちらから出ております。

 客室は、2013年から2015年にかけて改装されております。お部屋は、平均的なニューヨークのホテルと比べると少し広めで一般のトラディショナルタイプで28平米の広さがあります。デラックスタイプのお部屋になると32平米とさらに広くなります。ウエスティンホテルは元々、寝具が素晴らしいと評判になったことで人気を博したホテルです。こちらでも全室にウェスティンブランド特注のヘブンリー・ベッド(まるで天国にいるような寝心地のベッド)が設置されており、旅行中の疲れた身体を優しく癒してくれます。スイートルームも充実しております。リニューアルスイートは、その名の通り「リニューアルされる(生き返る)」をコンセプトとしており竹の床やカシミヤのバスローブが備え付けられています(*一般の普通のお部屋にはバスタブがついていません)。プレジデンシャルスイートは、167平米の広さがあり、パーティーやイベントなどの催しにも最適なリビングルームを擁しています。大理石でできたキッチントップや、8人がけのダイニングテーブル、パウダールームも備え付けられています。客室が45階に位置するためお部屋からの眺めも抜群です。

 レストラン「Foundry Kitchen」では、ビュッフェ形式の朝食を提供しています。スクランブルエッグやオムレットのような温かい卵料理が加わったご朝食、アメリカン・ブレックファーストが召し上がれます(対して、コンチネンタル・ブレックファーストには温かいお料理はなくパンやデニッシュのみのご朝食です)。フィットネススタジオ「Westin WORKOUT Fitness Studio」では、トレッドミル、 バイセクル、ステア・クライマーズ、エリプティカル・クロス・トレイナー、フリーウェイトが設備されております。ジムでのウェアーやシューズの貸し出しもあります。ビジネスセンターはフロントデスク横にあり、FAX送受信、インターネット、スキャン、印刷などがご利用いただけます。

個人的な意見

 ウェスティンニューヨークタイムズスクエアは、どのような旅行目的の方にも無難にお泊まりいただけるホテルです。ビジネス目的でも、観光目的でもそれほどストレスを感じる場面はないでしょう。マリオット系列の高級ホテルならでは設備と標準的なサービスが期待できます。さらに、マリオット系列のBonvoyの会員や、SPGアメックスカードの会員であれば、貯めたポイントを利用して無料で宿泊することもできます。ポイントや会員の種類によっては、お部屋の無料アップグレードも望めます。高層階のお部屋からニューヨークの景色を一望できるのもこのホテルの醍醐味です。是非チェックインの際には高層のお部屋をリクエストしてみて下さい。残念な点は、普通のお部屋にはバスタブがないこと。それと、客室のWiFIサービスが有料であることです。それ以外を除けば、ご出張、観光、グループ旅行など、あらゆるお客様のご旅行ニーズに対応できているホテルだと思います。

部屋数:873室
スタイル:シンプル、機能的
雰囲気:20代~ / タイムズスクエア中心 / ミュージカル好き / ご出張 / ご家族連れ

同じクラスのホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

 

近くにあるホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX