[metaslider id=2302]

ホテル情報

 ウェスティンニューヨークタイムズスクエア(Westin New York at Times Square)は、世界各国に系列ブランドを展開するマリオット・インターナショナルが有するプレミアム中級ホテルです。873室の客室を擁するこのホテルは、ニューヨークのホテルで13番目に客室を多く持つ大型チェーンホテルでありながらも、ワンランク上の高級ブランドとして知られています。

 日本国内で現在6ヶ所にて系列ホテルを展開するウェスティンブランドは、一度は名前を聞いたことがいる方も多いはず。ウェスティンニューヨークタイムズスクエアホテルの前身は、1930年にアメリカ西部から発祥したホテルチェーン「ウェスタン・ホテル (Western Hotels) 」から端を発します。1980年代後半のバブル期絶頂時には日本の青木建設がウェスティン株を買収し、青木建設傘下に入ったこともあります。90年代に入りバブルが崩壊すると青木建設はウェスティン株を手放してしまいますが、この影響もあってか、日本に馴染みのある大型チェーンホテルとして萬栄していきました。現在、世界的チェーングループのマリオット・インターナショナル傘下のもと、ニューヨークではウェスティンニューヨークタイムズスクエアとウェスティンニューヨークグランドセントラルの2軒の系列ホテルを展開しています。

 ウェスティンブランドの利点として先ず挙げられるのが、ホテルの立地の良さです。ホテルの名前にも付けられているように、系列ホテルウェスティンニューヨークグランドセントラルは、ニューヨーク最大の鉄道駅グランドセントラル駅から2ブロックのところにホテルが建っており、このウェスティンニューヨークタイムズスクエアは、タイムズスクエアから2ブロックの所にホテルが位置しております。タイムズスクエアの中心のさらにまた中心であるこの界隈は、別名「シアター・ディストリクト(Theater District)」と呼ばれており、タイムズ・スクエアを始め、ブロードウェイ劇場、映画館、レストラン、ホテルといった主要娯楽施設が集結する、エンターテインメントの中心地ともいえる場所です。特にホテルが位置する43丁目から46丁目付近にかけては劇場が連なって建ち並んでいることでも有名で、ミュージカル巡りを目的とされた方には最適な立地です。ホテルから1ブロック南の42丁目は、タイムズスクエアの歓楽街とも呼べるエリアで、ゲームセンターや映画館を始め、ブロードウェイ・ミュージカル、レストランなど子供から大人まで楽しめる観光エリアとなっております。8番街と42丁目の角には、ニューヨーク最大のバスターミナル・ポート・オーソリティがあります。ここではニューヨークの3つの主要空港へのアクセス、ペンシルバニア、ボストン、ワシントンDCといったニューヨーク近郊都市への小旅行の際にもバスを利用できることが利点です。ニューヨーク郊外のアウトレット「ウッドベリーコモンアウトレット」へのバスも出ております。

 2013年から2015年にかけて改装された清潔感あふれる863室のお部屋は、薄型テレビ、バスローブ、コーヒーメーカー、ケーブルテレビやミニバー付きの冷蔵庫が備え付けられております。無料Wi-Fiは付いていません。お部屋で特筆すべきは2点あります。一つ目は、通常部屋から29~33平の広さを持つ客室の広さです。タイムズスクエア中心のホテルとしてはかなり広くゆったりとした客室です。2つ目は、全室にウェスティン・ブランド特注のヘブンリー・ベッド(「まるで天国にいるような寝心地のベッド」という意味合い)が設置されており、旅行中の疲れた身体を優しく癒してくれます。客室「グランドデラックスルーム」は、ホテル内の施設やプライべート・サービスをお好きな時にご利用いただけるオールアクセス・パス付きの客室です。快適さ以外にも、かの有名なヴィンセント・ウォルフ氏が手掛けたお部屋はインテリアにもこだわった洗練されたお部屋です。高級ホテルならではのスイートルームも充実しております。スイートルーム「リニューアルスイート」は、その名の通り「リニューアルされる(生き返る)」ような客室に、竹の床やカシミヤのバスローブが備え付けられています。ニューヨークを見渡す広々としたバスルームには、お風呂に浸かりながらゆっくり観れるTV付きです。167平米の広さを持つスイートルーム「プレジデンシャルスイート」は、45階に位置し、大理石でできたキッチントップや8人がけのダイニングテーブル、ベッドルーム、パウダールームも備え付けられています。

 館内のレストラン「Foundry Kitchen」は、スクランブルエッグやパンケーキなどの料理が並ぶ、ビュッフェ形式の朝食をお楽しみいただけるレストランです。1日の始まりに、まずは食べておきたいアメリカン・ブレイクファーストをお召し上がりになってはいかがでしょう。24時間無料のフィットネススタジオ「Westin WORKOUT Fitness Studio」では、トレッドミル、 バイセクル、ステア・クライマーズ、エリプティカル・クロス・トレイナー、フリーウェイトが設備されており、$5でジム服やシューズを借りることも可能です。旅行中のワークアウトがより簡単になります。フロントデスク横に位置するビジネスセンターでは、FAX送受信、パソコンでインターネット、スキャン、印刷などがご利用いただけます。有料となりますが、高速インターネットによって海外にいながら日本国内とのやりとりがオンタイムで可能となります。Wi-Fiはロビーでは無料で利用可能です。もっとも賞賛に値するのは、ホテルの省エネルギーと全面的な持続可能性への取り組みです(ウェスティンはスターウッドホテル&リゾートワールドワイドの取り組みの一貫として、2020年までにエネルギー消費量と炭素排出量を30%、水使用量を20%削減することを約束しています) 壁にはリサイクル可能なカーペット、消毒されたの塗料、すべてのバスルームには低水位(1.6ガロン)のトイレと蛇口があります。洗浄剤はEPA承認済みで、部屋の鍵ですら100%リサイクルを使用、エコフレンドリーにも考慮されたホテルです。

個人的な意見

 タイムズスクエア中心地には数多くの有名ブランドチェーンホテルが立ち並ぶ激戦区としても有名です。ウェスティンニューヨークタイムズスクエアは、近くのマリオットマーキス(1,949部屋)やシェラトンホテル(1,750部屋)のような、ニューヨーク内の1.2位を争うほど大きなホテルではありません。それでも、タイムズスクエア広場の中心部からわずか1ブロックの距離にあり、ホテルから一歩でればニューヨークの活気溢れた街並みを堪能することができ、観光やお仕事に後には歩いてホテルに戻ることができる利便性を兼ね備えています。高級志向のホテルならではのリラックスとした疲れを回復してもらうことをモットーとした当ホテルは、大型ホテルに良くある清潔面や設備面の欠落は見られません。さらに、マリオット系列のSPGアメックス会員様であれば、貯めたポイントを利用して無料宿泊することができます。さらにポイントや会員によっては、お部屋をアップグレードすることも可能です。高層ビルとなりますから高層階のお部屋からは、ニューヨークの景色を間近にお楽しみ頂くことができます。一点残念な点は、客室のWiFIサービスが有料である点です。それ以外を除けば、ご出張、観光、グループ旅行などあらゆるお客様にご利用いただけるホテルだと言えます。

部屋数:873室
スタイル:シンプル、シック、機能的
雰囲気:20代~/タイムズ・スクエア周辺で安く宿泊したい方/ミュージカル好き/ご出張/ご家族連れ

同じクラスのホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

 

近くにあるホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX