[metaslider id=2235]

ホテル情報

 トランプ・インターナショナル・ホテルは1997年にTrump Hotelsのフラッグシップホテルとしてオープンしました。開発者のドナルド・トランプにとっては、1983年に建設した5番街のトランプタワーに次ぐ大きなプロジェクトとなりました。建物は黒いガラスカーテンウォールの52階建ての高層建築で、入り口付近からロビーやエレベーターに至るまで金色のデザインが施されています。5番街のトランプタワー同様にとてもトランプらしいデザインです。そのデザインはシーグラムビルやソニービルなどを手がけてきた世界的建築家フィリップ・ジョンソンの設計事務所が手がけました。マンハッタンにはレジデンスのトランプタワーが数多くありますが、トランプの名のつくホテルは、当ホテルのみです。

 立地はセントラルパークの南西の角に位置するコロンバスサークルになります。マンダリン・オリエンタル・ホテルの入居するタイム・ワーナー・センターが目の前に立ち、ショッピングやお食事を楽しむ人々で賑わう人気のエリアです。ニューヨークに5つしかないミシュランの3つ星レストランのうち2つもここにあります(和のMasaと仏のPer Seがタイムワーナーセンター4階に、2つ星の仏のJean Georgeがトランプホテルの1階に入居)。また、5つの路線が乗り入れる地下鉄の駅(コロンバスサークル駅)も真下にあり、マンハッタン内での移動にも便利です。当ホテルは夜の観劇を楽しまれる旅行者にもに大変便利なホテルです。リンカーンセンター、カーネギーホールといったクラシックの殿堂から、ブロードウェイ・ミュージカルの劇場街まで、夜の観劇街のほとんどを徒歩でアクセスすることができます。また、弊社、あっとニューヨークのオフィスも5分の距離ですから、チケットのご購入やツアーのご相談などございましたらお気軽にお立ち寄り頂けます。

 ホテルは2012年に改装が終わりさらにモダンになりました。ほとんどのお部屋がスイートかジュニアスイートとなっており、客室はマンハッタンで流行りの高層マンションのインテリアといった趣です。それもその筈で、ホテルは17階まででその上の18階から52階まではレジデンスとなっております。また、レジデンスと同じようにホテルの客室にもフルキッチンが装備されていますので長期滞在のニーズに対応しています(一番小さいお部屋にはキッチンがついておりません)。天井も高くお部屋も広い方です。壁は全面ガラス張りですから開放感があり、さらにセントラルパーク側のお部屋からは公園の美しい四季折々の風景をご覧頂けます。

 バスルームのアメニティーは香りのよいトランプブランドで統一されております。上層階にはセレブも多く住まれておりますので、ヘルスクラブ(ジム)や、温水プール、スパといったアメニティーもたいへん充実しております。もちろん、ご宿泊の方々は無料でヘルスクラブとプールをご利用いただけます。利用者が少ないですからほとんど貸切りのような感じで利用できます。また1階に隣接したフレンチレストラン、ジャン・ジョルジュ(Jean George)はニューヨーク最高級のレストランの一つです。ニューヨークにあるミシュラン2つ星のレストランの中では最も癖のない正統派のフレンチレストランです(ニューヨークのフレンチでは3つ星は2店、2つ星は3店のみ)。なかなか予約が取れませんが、レストランの手前にはバーカウンターとラウンジがあり、そちらはウォークインで予約無しでもお食事を楽しめます。ホテルのサービスにつきましてはご宿泊者に対しては(日本人のスタンダードから見ても)このクラスのホテルとしてはまずまずの高評価を得られるレベルだと思います。スタッフは高級ブティックの店員さんのようにクールでスノビッシュですが対応はしっかりしています。営業を開始して年月も経っており経験を積み上げてきているのでしょう。

個人的な意見

 目立ちたがりのトランプらしいと言えるコンセプトのホテルで日本には例のないタイプです。ニューヨークでは、40代くらいまでの経済的に成功した顕示的な方がお泊りになるホテル、という印象をお受けします。お値段もなかなかのホテルですが、50代、60代の富裕層の方であったとしても一部上場企業の役員の方でしたらお泊まりにならないでしょう。外観と門構えはキラキラしておりその成金趣味的な趣(トランプの特徴ともいえます)には嗜好が割れるところです。それ以外にこのホテルの特徴というものは見当たりません。しかしながら、外観はともかくホールウェイからお部屋の内装などは大人の落ち着いたデザインですからロビーを通ってエレベーターに乗ってしまえば機能的な高級ホテルそのものです。お部屋の機能性も申し分ありませんし、寝具も全てTrump Hotel Collection のオムブランドです。最高級のベッドとリネンですのでよくおくつろぎ頂けます。また、お部屋のカーテンを開けるとセントラルパークの景観が目の前に現れます。もし、セントラルパーク・ビューのお部屋にお泊りになるのでしたら、緑が美しい3月から紅葉の美しい10月までの期間をお勧め致します。料金はワンランク高くなりますが、セントラルパーク沿いのホテルにお泊りになられるのでしたらパークビューのお部屋に泊まらない理由はありません。また、低層階であれば公園の美しい木々も目の高さになりますから、少なくとも木々よりも高く公園が見晴らせる6階以上のお部屋をリクエストされて下さい。

部屋数:176室(141室のスイートルーム)
スタイル:ラグジャリー、モダンデザイン
雰囲気:20代~ / ゴールド / シャネルのような / 元気・賑やか / ご家族連れも

同じクラスのホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

近くにあるホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX