[metaslider id=419]

ホテル情報

 1927年創業の歴史を誇る由緒正しき「ホテルザマークホテル(The Mark Hotel)」は、数あるホテルの中で高い支持を受け続けているニューヨークでも有数の現代的な高級ホテルです。ホテルが位置する高級住宅街アッパー・イースト・サイド地区には、ニューヨークを代表する高級ホテルが3つ隣接して建っており、5つ星のカーライルと4.5星サリー、それに次いでこのザ・マークが高級ホテルとして君臨しています。この3つのホテルは、高級住宅地に立地する「住むように泊まる」がコンセプトのホテルです。

 2009年にリニューアルオープンしたザ・マークは、フランスの一流デザイナーであるジャックス・グレンジ(Jacques Grange)氏によってデザイン設計されました。一見ネオルネッサンス建築様式が用いれられた高級アパルトマンかと思うような外観ですが、一歩入るとカラフルなデザインが大胆に施されているニューコンテポラリーなインテリアが印象的なホテルです。ザマークは上品かつ贅沢とハイエンドのデザインです。エントランスを入れば、白黒の縞模様の大理石の床、アートの壁やテーブル、暖かい金色の燭台が飾られた広いロビーにつながります。ジャック・グランジ氏は、より優れた高級感溢れる客室に仕上げるために、ロン・アラド氏、エリック・シュミット氏、ポール・マチュー氏、マティア・ボネッティ氏、ウラダミル・カガン氏の7人の国際的な芸術家や職人に、オーダーメイドの家具とアートワークの制作を依頼しました。さらに、フランスのフレグランス界が誇る2大ブランド「フレデリックマル」を手がける調香師フレデリック・マル(Frederic Malle)氏によるザ・マーク特製の香り「Jurassic Flower」が館内を彩ります。

 ザ・マークには、エンターテイメント業界で活躍する数多くのセレブリティが宿泊してきました。過去に、ケイト・モス、ジョニー・デップ、ポールマッカートニー、バーバラウォルターズとミックジャガーのような有名なミュージシャンが宿として使用しました。毎年開催されるメットガラでは、セレナゴメスやアンナウィントゥアなどのイベントが開催されます。また、ニューヨーク・コレクションの時期には、バイヤーやモデル、ライターといったファッション業界の方も定宿として利用されています。

 アッパーイーストサイド地区にホテルを構えるザマークは、ハイクラスクラスのブランドが集まるショッピング街、高級マンションや邸宅、そして裕福な居住地として知られる、マディソン番街と77丁目の角に位置しております。ホテル近辺には、徒歩わずか2分のセントラルパークのほか、徒歩約10分圏内にはメトロポリタン分館となる「ザ・メット・ブロイヤー(The Met Breuer)」がございます。マディソン番街沿いには、プラダやクリスチャンルブタンマディソンなどのハイブランドのお店が軒を連ねています。その他ホテルから徒歩圏内に有名な観光スポットはなく、最寄りの駅から少し歩くことになりますので、メジャー観光目的のお客様よりニューヨーク慣れをされた方や、ホテル滞在を目的とされた方に好ましい立地です。当ホテルは、小型犬や猫を無料で受け入れいるペットフリーのホテルでもありますから、ペットと一緒にセントラルパークへ散歩に行かれるなど優雅なバケーションを堪能することができます。

 白を貴重としたリネンやカーテンの中に、鮮やかな色合いが特徴的な家具が揃う全152室の客室には、HDテレビやオーディオシステム、室内温度管理用のパネルなどが完備されています。黒檀とプラタナスの調度品で装飾されており、無料Wi-Fiや靴磨き、毎朝の新聞お届サービス、毎日のハウスキーピングもご利用いただけます。全客室には、光沢のある白い大理石で覆われたスパ風のバスルームがあり、深めのバスタブ、モノグラムのタオル、温熱式タオル掛け、バスローブ、独立したシャワーが付いています。バスルームの鏡に埋め込まれているのは、リモコン付きのテレビ画面です。各クローゼットにはスリッパ、パラソル、室内金庫があります。通常部屋から37平米の広々とした空間でおくつろぎいただけます。100室の客室と50室のスイートを収容できるほか、2015年に16階と17階にジャック・グランジ氏の設計による930平米を超えるペントハウススイートを建設しました。さらに、ペントハウススイートに加えて、5室のベッドルームテラススイートと3室のベッドルームテラススイートをも設計しました。どちらのスイートもホテルの14階にあり、街のスカイラインとセントラルパークに面したテラスがあります。Wi-Fiは全客室で無料です。

 これだけ高級なホテルですから、館内の設備も高級感溢れる設備が整っています。ニューヨークで最も人気なフレンチレストランの一つ「The Mark Restaurant by Jean-Georges」は、ニューヨークの一流シェフ、ジャン・ジョルジュ(Jean-Georges)氏が監修するフランス料理や伝統的なカクテルを朝の7時から夜中の1時までお楽しみいただけます。かのフレデリック・フェッカイ氏監修のもとオープンしたヘアサロン「FRÉDÉRIC FEKKAI HAIR SALON」では、フルサービスのヘアスタイリングとトリートメント、マニキュア、ペディキュア、マッサージを受けることができます。130平米の広々とした24時間営業のジムでは、幅広いエクササイズ器具が揃えられております。コンシェルジュへ問い合わせて、パーソナルトレーナーのリクエストも可能です。30平米のミーティングルームには専用バスルームもついており、高速インターネットが無料でご利用いただけます。その他、ザマークは5番街の高級デパートBergdorf Goodmanと提携しており、パーソナライズされたショッピングへのアクセスと流行に詳しいアドバイスを提供しています。無料ランドリーサービス、John Lobbの靴ケアサービス、無料Wi-Fiも利用できます。

個人的な意見

 アッパーイーストサイド地区の高級住宅地のホテルは、広いお部屋で静かに落ち着いた雰囲気をお過ごしいただけることが特権です。然しながら、交通の面では利便性は良くありません。最寄りの地下鉄は500メートル先に地下鉄駅が1つのみ、マンハッタンの中心地ミッドタウン地区まで徒歩で移動するには距離がありますから、必然的にタクシー移動が多くなるかと思われます。アッパーイーストサイド地区は、ニューヨーク主要空港のラガーディア空港とJFK空港へ向かうマンハッタンの出入り口でもありますから、道が混雑する時間帯には、観劇の中心地タイムズスクエアーまでタクシーで45分ほどかかる時もあります。ミュージカルやオペラなどの観劇を楽しまれたい方や、ご出張やビジネス目的の方にとりましては不向きなロケーションとなります。徒歩でどこにでも歩いて行けるミッドタウンのホテルの方がよろしいかもしれません。アッパーイーストサイド地区は、住むように宿泊されたい方や、ホテルステイをゆっくり楽しみたい方向けのエリアといえます。このランクのホテルとして比較されるのは、1ブロック先にある4.5つ星クラスのザサリーです。ザマークと同様に高級ホテルですが、ニューヨーク最高のホテルセント・レジスを参考にして白を基調としたデザインのザサリーは、より客層の高い品格のある方がご宿泊されています。ザマークは、高級感溢れる空間でありながらも、ニューヨークらしいコンテンポラリーな要素を求めるお客様に好まれるホテルだと言えます。

部屋数:152室
スタイル:ロマンチック、コンテンポラリー、個性的
雰囲気:20代~/高級志向の方/落ち着いた雰囲気を好まれる/ホテル滞在が目的の方

同じクラスのホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

 

近くにあるホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です