[metaslider id=1781]

ホテル情報

 当ホテル、コンラッド・ニューヨーク・ミッドタウン・ホテルは、2019年にロンドンNYCホテルを買収してできたヒルトン系列の高級ホテルです。以下にザ・ロンドンNYCホテル時代に書いた記事を残しております。コンラッドホテルになっても、それ程変わった点はございませんので参考になるかと思います。ご一読下さい。

 ザ・ロンドンNYC(The London NYC)は、ラグジャリーホテルでは唯一の超高層の全室スイートルームのホテルです。立地もニューヨークの中心地にありとても便利なロケーションです。客層も良く、これまでもハル・ベリー、ジェニファー・ハドソン、アッシャーといったハリウッド俳優等が宿泊してきました。筆者もこのホテルのロビーで小澤征爾さんや、デニス・ロッドマンといったセレブをみかけたことがあります。

 ロンドンNYCは、元々は1989年に住友系列のホテル、リーガロイヤル・ニューヨークという名前で開業した日系のホテルでした。しかしながら、バブル崩壊後の2001年にリーガロイヤルはJWマリオットに売却されています。時を経て現在では、ロンドンNYCがオーナーとなりました。また、世界の高級ホテルが提携するアメリカンエクスプレスのFine Hotel and Resortの指定ホテルでもあり、2019年の夏より、コンラッド・ヒルトンという名前でも呼ばれ、ヒルトン系列のグループホテルになっております(2019年秋から完全にコンラッドになりました)。

 立地はニューヨークでも最高のロケーションです。セントラルパーク、5番街、タイムズスクエアーというニューヨークの中心にある3つのアトラクションの中心に位置しております。また、ミュージカルの劇場街からも徒歩圏内ですからミュージカルの観劇の後もタクシーを待つこともなく安心して歩いて帰れます。各旅行会社のツアーの集合場所もホテル周辺になっておりとても便利なところです。

 ザ・ロンドンNYCのデザインはアイルランド人デザイナーのデヴィッド・コリンズ(David Collins)氏によります。バーグドルフや、アレクサンダー・マックイーンの店舗をデザインしたデザイナーといえば分かりやすいかと思います。モダンで斬新なデザインを得意とするデザイナーです。ロビーの空間も狭いためよりプライベート感の強いホテルとなっております。ミッドタウン中心にあるヒルトン、シェラトンといった巨大ホテルとは一線を画した多少VIP感のある旅行者向けの空間をデザインしています。全室スイートルームの客室の広さは一番スタンダードのお部屋で約50平米となります。スイートルームにしては少し狭い気がしますがニューヨークの平均的な部屋の大きさからすれば多少は広い感じです。なお、キングサイズベッドには、イタリアのフィリドーロ製のエジプト綿が使用されており寝具はゴージャスです。バスルームは、白が基調のタイル張りの清潔感溢れるインテリアです。客室タイプの「1 BEDROOM SUITE」と「CITY VIEW ONE BEDROOM SUITE」はクイーンサイズベッドが2台。客室タイプの「CITY VIEW 2 BEDROOM SUITE」には各ベッドルームにキングサイズベッドが1台づつで計2台のキングサイズベッドが置かれています。

 スイートルームの中でもスペシャリティールームが当ホテルの自慢です。2つのスイートルーム、167平米の「ロンドンスカイアパートメント」と、79平米の「ロンドンスカイスイート」はプライベート・イベントなどにもご利用いただけます。130平米の「ロンドンアトリウム・スイート」は、その名の通りガラス張りの屋根になっているアトリウム・スイートです。リビングルームはこだわりのデザイナーズ家具で揃えられており、コネクティングルームを利用する事で最大6名様まで宿泊可能です。さらに最高級のスイートルーム「ロンドン・ペントハウス・スイート」は、客室の広さは232平米もあり宮殿のような広さです。ホテル最上部の53階と54階に位置しており窓からはセントラルパークをはじめマンハッタンの360度のパノラマビューをご覧いただけます。26~45階にある客室「ロンドンストーリースイート」は、専用のエレベーターでのみアクセスが可能です。

 フィットネスセンターは、元フットボール選手のアンドレア・ロジャース(Andrea Rogers)氏によって設計されています。キネシスマシン、テレビを内蔵したLife Fitnessカーディオマシン、パンチングバッグなど幅広い機材が揃っています。平均的なホテルのジムよりも充実している方です。ルームサービスは、24時間ご利用頂けます。

個人的な意見

 4つ星クラスでこのミッドタウン最中心の好立地条件のホテルは当ロンドンニューヨークホテルのみとなります。この立地的好条件がこのホテルの最大の魅力です。全室スイートルームではありますが一般的なお部屋はそれほど広くありません。したがって3名や4名のご家族向けのホテルという訳ではなく、宿泊客のほとんどがシングルユーズかカップルです。比較的歴史もあり、客層は品格のある落ち着いた方が多く、スタイルを意識した旅行者の利用が多いホテルです。通常部屋「London Suites」と「London Vista Suites」では、折り畳み式ベッド(アメリカではRoll Away Bedと呼びます)を設置できますが別途料金がかかります。ベビーベッドは追加料金無しでご利用いただけます。但し、ホテルの客層や雰囲気は大人の落ち着いた空間となりますから、ご年齢が小さいお子様連れには不向きかもしれません。ホテル近辺は、ミッドタウン地区の中心ということもあり、マンハッタン・アット・タイムズスクエアやヒルトンミッドタウンホテルといったリーズナブルな大型ホテルが集っています。その中でも最も雰囲気が落ち着いている4つ星クラスのホテルがロンドンニューヨークホテルとなります。

部屋数:562室
スタイル:モダン、爽やか、高層
雰囲気:30代~ / ご出張 / プライベートな空間 / カップル

同じクラスのホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

 

近くにあるホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX