[metaslider id=1777]

ホテル情報

 ザバワリーホテル(The Bowery Hotel)は、最新のナイトライフが楽しめるお洒落なカフェ、トレンディなレストランが建ち並ぶイーストビレッジ地区に位置する高級ブティックホテルです。ホテルの館内はゴシック様式のアーチ型の暖炉、ダークウッドのスラット天井、そしてシック調のヴィンテージが特徴的な上品なアンティーク家具が施された英国風の雰囲気を醸し出しています。最先端の流行を求める品格のある客層を惹き付けている、イーストビレッジ地区を代表するハイセンスなホテルです。

 このホテル、ハイエンドなデザインを求めて数多くの著名人が宿としても利用することでも有名です。過去に、ゼイン、ジェニファージェイソンリー、ジジハディド、ジェニファーロペス、ケイトハドソン、キースリチャーズ、ブルースウィリス、キーファーサザーランド、ブレイク・ライヴリー、ベッカムとクリステン・スチュワートなど名だたるセレブリティが今まで宿泊してきました。さらに、2011年にはポール・マッカートニーとナンシー・シェベルらが、彼らの婚約者の2回目の祝賀会をホテルで開催しました。その際のゲストはバーバラウォルターズ、そしてニューヨーク市長マイケルブルームバーグ、ラルフローレン、ヨーコ小野、そしてショーンレノンなどが参加されました。

 ザバワリーは、ロウワーイーストサイド地区とイーストビレッジ地区の境界線、バワリーストリートと3丁目の角に位置しております。マンハッタンの活気に満ちたダウンタウンの中心部に位置するこのエリアは、北西にジャズで有名な街グリニッジ・ヴィレッジ地区、北にナイトライフスポットやビンテージショップが軒を連ねるイースト・ヴィレッジ地区、北に高級ブランドやブティックが建ち並ぶショッピングエリアのソーホー地区とノリータ地区、およびチャイナタウンがござます。ニューヨークの主要観光スポットというよりかは、コアなニューヨークのヒッピーさを求める観光客に人気のスポットです。また、地元ニューヨーカーが集まる地区でもあるこの場所は、時代とともに変化していく流行を取り入れたバーやナイトライフスポットが数多く点在しています。ホテルの目の前を走る道路「バワリー(Bowery)」は、ニューヨーク市マンハッタン区の南部にある通りまたは地域を指します。ホテル名の由来ともなる道“バワリー”は、現在のマンハッタンの中心道路ブロードウェイとともにニューヨーク最古の道路と言われています。このバワリーの歴史は古く、ヨーロッパ人がマンハッタン島に上陸する以前、インディアンが定住していた頃から存在します。後にオランダ人が移住してきたことにより農地化したこのエリアは、当時の市街地の中心エリアであったウォール街とバッテリー・パークから農地をつなぐ道“Bouwerij road”と名付けられたのが始まりです。”bouwerij”は、オランダ古語で農場を意味します。現在は街の中心地はブロードウェイ沿いへと変化していきましたが、バワリー沿いには当時の中心地であった名残が残され、バワリー地区はニューヨークのダウンタウンを代表するエリアとして健在しています。

 135室のロフト風の客室は、大きな窓から自然光が差し込む明るく清潔感のあるアンティークスタイルの内装です。設計は、ナイトライフとホスピタリティ設備の融合を得意とするEric Goode氏によってデザインされました。細部の装飾にもこだわったインテリアには、木製の梁の天井、白いレンガの壁、ウールの毛布、ベルベットの椅子の裏側に敷き詰められたドイリーが施され、より一層高級感溢れる室内を演出しています。それに加えて、どこかエキゾチックな雰囲気を漂わせるのは、トルコ式シーツとウールの毛布を使用した最高級のベッドとアンティークのトルコ絨毯が備え付けられています。大理石のバスルームには、アメリカ最古の調剤薬シー・オー・ビゲロウ(C.O.Bigelow)のバス製品、イタリア発祥のマービス(Marvis)の歯磨き粉、エジプト綿のタオルとバスローブなど一流のバス製品を完備しています。バワリー周辺の地区は、超高層ビルが建ち並ぶミッドタウン地区と比べて低い建物が建ち並ぶエリアとなります。そのため、ザバワリーはこの界隈で一際目立つ建物として建っており、お部屋からイーストビレッジ地区の景色を一望することができます。

 館内でも豪華なインテリアをお楽しみいただけます。まるでおとぎ話の世界に入り込んだようなレストラン「Gemma」は、ドイツの古城をモチーフにしてデザインがされています。レストランではイタリア料理を提供しており、店内のバーカウンターではお酒をお楽しみいただけます。ロビーバー「The Bowery Lobby」は、洗練されたクラシックのデザインで統一されています。大人が楽しむための空間で至福の一時を味わうことのできる空間です。スパやプールはございませんが、パーソナルトレーナーと室内スパサービスをご利用できます。館内のジムには、トレッドミル、リクライニングバイク、ウエイトマシン、フリーウェイト、そしてメディシンボールを備え付けています。その他、24時間対応のルームサービス、無料のWi-Fi、無料のレンタル自転車を提供しています。

個人的な意見

 ザバワリーホテルは、洗練されたデザインとセレブリティが宿泊するハイセンスな客層が高く評価され、地元ニューヨーカーですら一度は宿泊してみた高級ブティックホテルとして名が知られています。また、ホテルはニューヨークの歴史あるバワリー地区の名所を冠していることもあり、ロウアーイーストサイド地区およびイーストビレッジ地区を代表する4つ星クラスのホテルです。一般的な客層にとりましては、高級ブティックホテルに精通している品格のある30代および40代が宿泊される傾向があります。ミートパッキング地区に位置する「The Maritime Hotel」の系列ホテルであるこのザバワリーは、ニューヨークのナイトライフを楽しむ方もターゲットとしています。近年、この界隈はヒッピーな若い年齢層のニューヨーカーが集まるハイエンドなバーやナイトクラブが点在する注目のエリアです。イーストビレッジ地区に隣接するロウアーイーストサイド地区の若い年齢層をターゲットとしたシックスティーLESホテルやザルドローホテルなど、ハイセンスなデザインホテルが続々と出現する中、ザバワリーホテルは、品格を大事にした30代以上の方が宿泊することのできる唯一のホテルです。ホテルの雰囲気や客層に重要視される方にとって、このホテルは選択肢の一つなり得ると言えます。但し、場所がニューヨークの観光スポットからは離れており、最寄りの地下鉄までも約10分ほどかかります。その点を踏まえますと、移動の多いビジネス出張の方やニューヨーク慣れをされていない方にとっては非常に利便性の悪い立地でしょう。ご家族の方の特色としては、どのお部屋にも無料のベビーベッド、さらにベビーシッターサービスまでも提供していますから、お子様連れの方にもご利用しやすい環境です。地下鉄へのアクセスが不便な面をご理解される方であれば、ミッドタウン地区とはまた違ったニューヨークの一面を楽しむことができる満足のいくご滞在となるでしょう。

部屋数:135室
スタイル:ラグジュアリー、ブティック、ロマンティック、アンティーク
雰囲気:30代~40代/ニューヨーク慣れをされた方/ナイトライフ目的/品格のある方/インテリア関係の方

同じクラスのホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

 

近くにあるホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX