[metaslider id=”6127″]

ホテル情報

 ミレニアムプレミアニューヨークタイムズスクエア(Millennium Premier New York Times Square)は、イギリスのロンドンに本社を置く世界的チェーン、ミレニアム&コプトーン・ホテルズ(Millennium & Copthorne Hotels plc)が有するツーリストをターゲットとしたホテルです。世界20ヶ国・84ヶ所にてホテルを展開するミレニアムプレミアブランドは、親切なパーソナルサービスと世界各地の人気のロケーションにホテルを構える点が高い評価を受けています。このホテルブランドのコンセプトに基づき、ミレニアムプレミアニューヨークタイムズスクエアも、世界屈指の観光名所タイムズスクエアからわずか半ブロックのところに位置しております。立地の良さが魅力的なこのホテルは、ビジネス旅行、ご家族でのバケーション、カップル休暇などあらゆるスタイルの旅に順次するホテルとして人気を博しています。

 特にゲストサービスへの質を徹底しているこのホテルでは、宿泊者にまた泊まりたいと思っていただけるようなパーソナルサービスをお届けすることに尽力しています。宿泊者へのささやかな声掛けや日本人のおもてなしのようなサービスが好評を受け、スタッフの対応が良いと評価を受けています。日本では、三井不動産ホテルマネジメントと掛け合わせたダブルブランドとして「ミレニアム三井ガーデンホテル東京」がございます。こちらのホテルも銀座5丁目という好立地に位置し「ミレニアム」ブランドのサービスを提供しています。

 ロケーションは世界の中心タイムズスクエアのさらに中心に位置しています。6番街と7番街の間の44丁目にホテルを構えるミレニアムプレミアニューヨークタイムズスクエアは、ミッドタウン地区の主要観光スポットへ全て徒歩で移動が可能です。ブロードウェイ・ミュージカルの劇場番街でもあるこの界隈は、公演後の夜遅い時間帯でも人通りがある明るい道を徒歩でご帰宅することができますから、ミュージカル鑑賞にも便利です。また、オフィス街が集まるロックフェラーセンター付近へは徒歩10分圏内、セントラルパークも徒歩で15分程の絶好のロケーションです。ミッドタウン地区の一等地とも言えるこのエリアは、観光やビジネスにおいて衣食住で困ることはありません。ホテル近辺には、無数のレストラン、バー、ルーフトップバー、ショッピングエリア、エンターテイメントがございまして、まさにニューヨークの王道旅行をご堪能いただけます。

 398室の客室は、シックなデザイナーズ生地を配したモダンな内装です。客室内には独立したシャワー・バスタブ付きバスルーム、薄型TVやサウンドシステム、無料インターネットやランバン(Lanvin)のバスアメニティがついています。客室で特筆すべきは、通常部屋から32.5平米を擁するお部屋の広さです。1フロアに7部屋のみしか客室がございませんので、どのお部屋にとりましても広々とした空間が広がっています。ニューヨークの平均的なホテルの客室は18~20平米程であり、これは当ホテル周辺の、ハイアットセントリッホテルやザキンプトンミューズホテルと比べても格段に広いです。さらに上層階のお部屋をご選択いただければ、マンハッタンの絶景を窓から一望することができます。スイートルームも豪快な客室となっております。エンパイアステートビルが見えるお部屋「エグゼクティブスイート」は60平米の広さを持ち、ベッドルームとは別にリビングルームがございます。24階に位置するお部屋「プリステージスイート」にはプライベートテラスがついており、都会の真ん中にいながら開放的な雰囲気をお楽しみいただけます。さらに、スイートルームの特権は、エルメスの高級バスアメニティが備え付けられていることです。

 館内のお食事処は、本格的なアジアン料理をお楽しみいただける「Bugis Street Brasserie and Bar」がございます。シンガポールのナシゴレン、シンガポールカレーチキン、シンガポールラクサなどの特別料理を含むメニューをお楽しみください。夕方のみ開業をしているバーにてアルコール類を堪能することもできます。ミレニアムプレミアニューヨークタイムズスクエアは、ビジネス関係の設備も充実しております。 52000㎡以上の広さを誇る会議室を含む合計43室のミーティングルームには、マルチゾーン照明、Wi-Fi、エルゴノミックチェアなどの柔軟性とモダンな設備が備わっています。大小のイベントを規模によって主催することが可能です。その他、コンシェルジュ、ビジネスセンター、フィットネスセンター、ラウンジでの無料朝食の提供を行っています。

個人的な意見

 ミレニアムプレミアニューヨークタイムズスクエアは、ライフスタイルホテルというカテゴリーに分類されてはいるものの、それ程個性豊かなホテルではありません。デザインも一貫してシンプルな落ちいた空間が広がっており、個性が程よく抑えられていますので、ビジネス用途の方にも観光用途の方にも、年齢性別を問わずご利用いただけるホテルかと思います。その点を踏まえますと、ホテルの1ブロック北にあるマリオット系列のハイアット・セントリックホテルと非常に類似する点が多く見受けられます。この2つホテルはクオリティーの面で然程大差はございませんが、お部屋の広さと料金帯を比較すると、高級ブランドのマリオット系列のホテルより、はるかにこちらのミレニアムプレミアニューヨークタイムズスクエアの方がリーズナブルに宿泊することができます。タイムズスクエアからわずか半ブロックという絶好のロケーションに位置し、お部屋の広さを求めるツーリストやビジネス旅行者にとって選択肢の一つとして挙げられるでしょう。然しながら、ホテル館内のレストラン及びバーに関しては充実しておりません。ニューヨーク名物であるホテルに併設するルーフトップバーを求める方には、ハイアット・セントリックホテル、または同じエリアの47丁目にあるマリオット系列のWタイムズスクエア・ホテルなどが宜しいでしょう。

部屋数:125室
スタイル:利便性、都会的、モダン
雰囲気:20~40代 / 賑やか / ヤングエグゼクティブ

同じクラスのホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

 

近くにあるホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX