ホテル情報

 オムニバークシャープレイスは、1926年にワレン&ウェットモア(Warren & Wetmore)設計事務所によって建設されました。ワレン&ウェットモアは、第二世代ボザール様式(Beaux Art)の建築家として有名です(ちなみに、第一世代はペンシルバニア駅や市庁舎を設計したマッキム・ミード&ホワイト事務所で、こちらはもっと有名)。彼らは、グランドセントラル駅を改装するにあたり、街の活性化を目的として近隣の美観とともに地域開発を手掛けます。バークシャープレイスもその一環として建設されています。その後1979年に、オムニ・ホテルズが買収しオムニの旗艦ホテルになりました。オムニ・ホテルズはダラスに本拠地を置くホテルグループでPGAゴルフツアーの公式ホテルとしても有名です。

 ホテルが建つ52丁目のマディソン街は、5番街のショッピングエリアに位置しショッピングが目的の方に取りましては最適の立地です。ちょうど同じ通りの52丁目と5番街の角にはカルチェとフェラガモの店舗があります。徒歩30秒の距離です。5番街の北側にあるティファニーやハリー・ウィンストン辺りにも歩いて5分の立地です。ホテルの目の前にはとてもお洒落なFIG & OLIVE という地中海・イタリアンレストランがあります。お洒落な客層が多いカジュアルで気さくなレストランです。1990年代、元々は涼友レストランという日本食レストランがあったところで筆者がアルバイトしていたところです(久保田利伸さんや、まだ中学生だった頃の宇多田ヒカルさんがよくご家族で来られていました)。当時バークシャープレイスに宿泊しているシンガポールエアラインのCAさんやパイロットさんもよく食事にいらしており、同僚のコロンビア大学在学中の日本人ウエイターのたくみ君はそのCAの一人と結婚してシンガポールに移住しました。1993年頃の話です。また、現在のFig & Oliveの向かい側、バークシャープレイスの横にはニューヨークでもトップクラスのクラシックなフレンチレストランLa Grenouille があります。ホテルの建つマディソン街(5番街から一つ入った通り)はIBMの本社ビルがあったり広告代理店などが多く集まるビジネス街です。マディソン街は、隣の5番街に比べると人通りが少なく静かです。昼間はビジネスマンが多いですが、それだけ夜は静かな通りになります。マディソン街の54丁目角にはSmiler’sデリがあり、日本のコンビニと同じようにドリンク類や軽食などを購入できて便利です。ホテル近辺の観光地としましては、5番街のショッピングエリア、セントラルパーク、トップ・オブ・ザ・ロック展望台で有名なロックフェラーセンタービル、セントパトリック大聖堂、ラジオシティ・ミュージックホールなどが徒歩10分圏内にございます。

 部屋数は349室と多過ぎず中規模サイズといえます。1926年築の古い建物ですが内装はきれいに改装されており、お部屋は落ち着いてシックなイメージです。デラックスルームは25平米ですから少し小さめ、ワンランク上のプレミアになると34平米でかなり広くなります。室内にはビジネス旅行者にも十分なワークスペースが備わっており、バスルームにはバスタブがついています。なお、「南太平洋(South Pacific)」「王様と私(The King and I)」「サウンド・オブ・ミュージック(The Sound of Music)」「回転木馬(Carousel)」といった有名なミュージカルを書いた、そして現代のブロードウェイ・ミュージカルの基盤を作り上げたと言われるロジャース&ハマースタイン(Rodgers & Hammerstein)の2名が名作「オクラホマ(Okurahoma!)」を書いたのがバークシャーのスイートルーム2100号室です。現在でも2100号室は、Rodgers & Hammerstein Suiteという名前がつけられています。

 アメニティーとしまして、24時間営業のフィットネスセンターには、カーディオマシンから、ウェイトマシン、フリーウェイトまであり、比較的充実した設備を備えています。ビジネスセンターも24時間営業しており、コンピューター、プリンターの他、小さなミーティングルームもご利用頂けます。ホテル1階にあるレストランBob’s Steak and Chop House は、プライムステーキ、シーフードが美味しいクラシックな大人の雰囲気のレストランです。隣接するBob’sバー では、アルコール飲料に加え、軽食を召し上がることができます。さらに、17階にあるテラスダイニングPatrick’s Terrace は宿泊者のみが利用できる屋外ラウンジになっており、セントパトリック大聖堂を目の前に眺めながらお食事(ルームサービスのメニューから)やドリンクを召し上がることができます。宿泊者にはお勧めのプレミア感のあるラウンジです。

個人的な意見

 このホテルの最大の魅力は5番街エリアという立地です。5番街エリアには、ペニンシュラや、パレスホテル、バカラホテル、セントレジスといった超高級ホテルが集まっています。5番街という立地を考えると料金が高くなるのは当然で、その中でもコストパフォーマンスがよいのがオムニ・バークシャー・プレイスです。料金的にはヒルトンやシェラトンといったところで前述の超高級ホテルの半額以下の料金でこの立地に宿泊できます。また、ヒルトンやシェラトンのようにそこまで大型のホテルではありませんし、ロビーもこぢんまりとしており、静かで落ち着いた雰囲気があります。客層も然りです。5番街エリアのホテルで予算重視でお考えでしたらこちらのオムニ・バークシャープレイスがお勧めです。それ以外、観光目的の方であれば5番街エリアよりも7番街や8番街辺りのウエストサイドのホテルの方が便利です。料金的にも選択肢が増えますし、ツアーの集合場所やミュージカルの劇場街もこの付近になりますので観光でいらした方には適しています。ウエストサイドでバークシャープレイスと同等クラスのホテルだと、タイムズスクエアーの北側にある、マンハッタン・アット・タイムズスクエアーホテルや、その周りにあるシェラトン・タイムズスクエアーホテル、ヒルトン・ミッドタウン、マリオット・コートヤード・セントラルパーク、クラウンプラザ、ノボテル等がお勧めです。

もう一点付記しておくことがあります。バークシャープレイスは、ニューヨークのベスト・キッズ・フレンドリー・ホテルに選ばれています。ミルクやクッキーをチェックイン時にお子さんに配ってくれたり、客室でも同様のサービスを致しております。子供連れの旅行者にとっては嬉しいサービスですが、一般のお客様に取りましては、こちらのホテルは子供連れのお客様が多いかもしれない点をご承知頂けますようお願いします。

部屋数: 349室
スタイル: クラシック、シック
雰囲気: 30代~60代 / ご出張者 / お買い物好き

同じクラスのホテル

 

近くにあるホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX