ホテル情報

 JWマリオット・エセックスハウスは、ウォルドルフ=アストリアやセントレジスといったニューヨークでも有数の歴史あるホテルに並ぶ高級ホテルです。ジャズの大家故マイルス・デイビスや、ヤンキースのスター選手レジー・ジャクソン、女優アンジェリーナ・ジョリーといった数多くのセレブがここに居を構えました。また、沈まぬ太陽という小説内で日本航空がオーナーとなったニューヨークのホテルも実はこのエセックスハウス。当時日航が所有していた頃は、ロビーに赤いジャケットを着たグレート・ギャッツビーの肖像画がありました。グレート・ギャッツビーはまさに、1920年代、パクスアメリカーナ時代のアメリカの栄華を描いています。エセックスハウスや、グレートギャッツビーの存在はまさにパクスアメリカーナの象徴だったといえます。その後、日航は1999年にエセックスハウスを手放し、現在では世界最大のホテルグループ、マリオットがこれを引継いで運営しています。エセックスハウスはマリオットにとって初のJWという最高級ブランドであり、ニューヨークの旗艦ホテルとなっています。

 エセックスハウスの歴史は1931年まで遡ります。当時、アメリカは世界大恐慌(1929年)の真っ只中であり、政府主導で巨額の投資が行われマンハッタンでも大型ビルの建設が進行していました。その中でも特に有名なのが、クライスラービル、エンパイアーステートビル、ロックフェラーセンター、ウォルドルフ=アストリアホテルといった現在でもアメリカを代表するビルディングです。そしてこのエセックスハウスも同時期の1931年に建設されています。エセックスハウスは、当時流行していたアールデコ様式を用いてデザインされた豪華絢爛なホテルでした。

 立地も高級ホテルが軒を連ねるセントラルパーク・サウスに面しています。セントラルパークに接した一等地ですから当然、セントラルパーク・ビューのお部屋からは都会のオアシスを眺めることができます。この同じ公園の南側の通り、59丁目には、シェリーネザランド、プラザ、リッツ・カールトン、トランプ、マンダリン・オリエンタルといった一流のホテルが軒を連ねます。エセックスハウスは、東へ1ブロック行けば高級ショッピングエリアの5番街、西に1ブロック行くと巨大ショッピングセンター、タイムワーナーセンターのあるコロンバスサークル、さらにカーネギーホールは徒歩3分、芸術の複合施設リンカーンセンターへも徒歩15分程のアクセスです。クラシックやオペラなどの観賞にもたいへん便利な立地です。また、ニューヨークの3大美術館であるメトロポリタン美術館、アメリカ自然史博物館、MOMA(近代美術館)のアクセスにも便利です。

 客室は515室あり、ドバイに拠点を置くジュメイラグループによって2006年に改装されています。お部屋の広さは、普通のタイプのお部屋で27平米程ですからニューヨークのラグジュアリーホテルの中では最も小さなお部屋かもしれません。インテリアは、とても落ち着いたアースカラーが基調でエレガントな雰囲気です。寝具はWホテルと比較される程上質で、最高級マットレスのシーリーと、300スレッドのシーツが使われています。セントラルパーク沿いのホテルですからもちろん公園を一望できるお部屋を予約されて下さい。客室カテゴリーではCentral Park Viewを指定して予約を入れることになります。公園の見えない裏側のお部屋だと隣のビルやその屋上しか望めません。また、改装されてインテリアはたいへん美しくなっておりますが、窓の大きさは昔のままで小さいです。贅沢な話ですが、プラザとリッツ・カールトンの間にパークレーンホテルという高層ホテルがあります。窓も大きくセントラルパークを眺めるには最高のホテルです。

 アメニティーのご説明です。ホテルの3階にある24時間営業のフィットネスセンターは、トレッドミル(ウォーキングマシン)、エリプティカル(有酸素マシン)、ウェイトトレーニングなどの最新の機材が充実しています。ヨガ / ストレッチルームでは、インストラクターによる個人レッスンも受講できます。フィットネスセンターにはスパが併設されており、リラクゼーションエリア、サウナ、スチームルームがあります。スパの内容は、マッサージ、ボディースクラブ、フェイシャルトリートメントなど、幅広いコースからお選び頂けます。ホテル内のレストラン「SOUTHGATE Bar&Restaurant」もたいへんお洒落で、セントラルパークの緑を眺めながらお食事を楽しめます。夜の公園は真っ暗ですからディナーには向きませんが、ランチタイムにお勧めのレストランです。

個人的な意見

 エセックスホテルはセントラルパーク沿いに建つクラシックな高級ホテルです。ロビーのエレガントな内装、58丁目から59丁目まで通じる白と黒の大理石の床、壁の金鍍金の装飾、モノクロの歴史的写真の数々。まさしくアールデコ様式のインテリアに囲まれたホテルです。エンパイアーやロックフェラーセンターと同じ時代の同じニューヨークの匂いが染み付いています。

また、他のどのホテルも真似のできない点は、セントラルパークが目の前という立地の素晴らしさです。ちなみにセントラルパークを望めるホテルは、東から、ピエール、シェリー・ネザランド、プラザ、パークレーン、リッツ・カールトン、エセックスハウス、トランプ、マンダリン・オリエンタルとあります。ご予算でお考えのお客様には、パークレーンホテルがお勧めです。立地も素晴らしく、何よりも高層ビルですから見晴らしも良く、お部屋の窓も広いため広範囲の景観が楽しめます。弊社では、連泊する毎に割引が適応されるプランをご案内致しております。また別に、ご予算に余裕があり一流のホテルをご希望のお客様でしたら、リッツ・カールトンのパークビューのお部屋をお勧め致します。お値段はパークレーンの3倍、エセックスの2倍程になるかと思いますが、ニューヨーク随一のパークビューのお部屋となります。さらに、弊社のお客様で元総理大臣の奥様はピエール・ホテルの最上階のスイートルームにお泊りになられました。こちらは一泊のお値段は$7000程になります。公園周りのホテルは全てが高級です。高級の中でもさらにピンからキリまでございますのでパークビューのお部屋をお探しのお客様は是非弊社にご相談下さい。

なお、マリオット系列のホテル会員でしたら、Bonvoy のポイントを利用してエセックスハウスにご宿泊できます。プラチナ会員以上であれば無料のアップグレード、さらに軽食やお飲みものが完備された専用のクラブラウンジもご利用頂くことができます。チェックアウトも4PMまで引き伸ばせます。

部屋数:511室
スタイル:ラグジュアリー、エレガント、クラシック
雰囲気:30代~ / 気品のある方 / セレブ

同じクラスのホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

近くにあるホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX