ホテル情報

 インターコンチネンタルニューヨークタイムズスクエア(InterContinental New York Times Square)ホテルは、2010年にオープンしたニューヨークで2軒目のインターコンチネンタルホテルです。シェラトンホテルやヒルトンホテルのワンランク上の顧客層をターゲットにしています。タイムズスクエアの中心からわずか1ブロックという立地の良さがこのホテルの魅力です。まさにミュージカル観賞にはうってつけのホテルです。

 このホテルのガラス張りの建築デザインは、Jeffrey Beersデザイン事務所によるものです。これまでもニューヨークのパークハイアットやルネッサンスというガラスウォールが独特の近代的なホテルをデザインしてきたデザイン事務所です。ガラスウォールの特徴がよく似ており、パークハイアット・ニューヨークを少し軽め、カジュアルにした感じのインテリアです。インテリアデザインもモダンで斬新で、各エレベーターにはアジア風のアートがあり、各階のフロアーでも異なるモダンアートを楽しむことができます。また、建物と敷地利用についての環境性能評価システム「LEED(Leadership in Energy and Environmental Design)」の認定を受けており、環境に優しいビルディングとして最高レベルの評価を受けています。

 インターコンチネンタルホテルのあるこのエリアは、シアター・ディストリクト(Theater District)と呼ばれるブロードウェイ・ミュージカルの劇場が多く集まるエリアです。その名の通りホテルの目の前の44丁目には、オペラ座の怪人の劇場であるマジェスティック劇場や、セントジェームス劇場が軒を連ねます。ミュージカルの終演後の遅い時間帯でもホテルが目の前ですからブロードウェイの観劇には最適なホテルです。ホテル近辺の有名なアトラクションといえば、北に歩いて15分のところにセントラルパークがあります。他に、東に歩いて15分ほどの所にロックフェラーセンター。マディソンスクエアガーデンやエンパイアステートビルディングも南に徒歩で15分程程です。ニューヨーク最大の展示会場である、ジェイコブ・ジャビッツ・コンベンションセンターも西に徒歩で15分程。会議や展覧会でコンベンションセンターに行かれる方にとりましてはこのホテルが最も近い高級ホテルとなります。

 地下鉄は目の前の42丁目の8番街駅が最寄り駅で、42丁目の地下街でタイムズスクエア駅に直結しています。東西南北どの方向にも地下鉄での移動が可能です。また、2ブロック南にはニューヨーク最大のバスターミナルであるポート・オーソリティ・バスターミナルがあります。ここからはニューヨークの主要3空港への接続バスである空港シャトルが出ています。ペンシルバニア、ボストン、ワシントンDCといったニューヨーク近郊都市への長距離バスもこのバスターミナルから出ています。

 ホテルは44丁目側沿いに面しておりますが、大通りの8番街の交差点に建つホテルですので、低層階のお部屋だと8番街の交通騒音に悩まされるかもしれません。できればチェックインの際には高層階をリクエストされてみて下さい。ホテル近辺のお食事処は、ビルの一階(8番街側)に大人気のハンバーガーチェーン「SHAKE SHACK」が、8番街を越えてオペラ座の怪人の劇場横にニューヨークの最新グルメが集まったフードモール「シティ キッチン」が、そしてホテル目の前にはジャズの名門「バードランド」がございます。

 グラスウォールの建物ですから、お部屋の壁は床から天井まで一面の大きな窓ガラスです。当然窓が広いため自然光が差し込み開放感を感じられます。また、36階建てのため高層フロアーのお部屋からは市街の素晴らしい景色が望めます。特に目の前はネオンが眩いタイムズスクエアですから夜景がとても素晴らしいです。是非チェックインの際には高層のお部屋をリクエストされて下さい。お部屋の広さは、スタンダードで33平米あり比較的広めです。バスルームにはフレグランスの「アグラリア(Agraria)」製のアメニティが備えられております。ちなみにバスタブはありませんのでご注意下さい(ペントハウスのカテゴリーのみにバスタブが付いています)。上級クラスのお部屋はさらに豪華です。例えば、「マンハッタン スイート」は、133平米の広さがあり、窓からは文字通りマンハッタンの街並みを一望できます。さらにホテルの最上階にあるペントハウスは、室内が2層に分かれており251平米もの超特大スイートルームとなっております。

 アメニティーでは、ロビーのすぐ側にラウンジ「The Lounge」があり、44丁目のニューヨークの街並みを眺めがらアルコールや軽食をお楽しみいただけます。その他、24時間営業のビジネスセンター、会議室、24時間営業のフィットネスセンターが備わっています。

個人的な意見

 インターコンチネンタルホテルは、ニューヨークの代表的な4つ星ホテルのひとつです。ハード面は2010年にできていますので比較的新しく清潔感があります。ソフト面はニューヨーク標準のレベルですから日本人の感覚だと高級ホテルとは申し上げ難いレベルです。。4つ星ホテルではありますが、あくまでもそれは立地面とハードの面での評価であり、ソフトの面に関しましては日本の感覚だと期待しない方がよろしいかと思います。逆にいえば、機能的で清潔感があり問題は少ないホテルです。タイムズスクエアー・エリアでは上級ホテルの部類に入ると思います。

 また、タイムズスクエア界隈ではこのクラスのホテルが2010年代に幾つも建てられておりますので他にも選択肢がございます。マリオット系列であれば、Edition・タイムズスクエアや、Westin・タイムズスクエア、W・タイムズスクエアといったホテルが、ハイアット系列でしたら、ハイアット・セントリック・タイムズスクエアが、リーディング・ホテル系だとニッカーボッカーがあります。この中ではエディションがワンランク上に位置しますが、あとは料金や、ホテルグループや、リワードや会員特典等を考慮して決めて頂いても構わないかと思います。ちなみに日本ではインターコンチネンタルホテルやANAのクラウンプラザホテルがインターコンチネンタルホテル・グループ(IHG)に属しています。もちろんIHGの会員であれば、ポイントを利用して当インターコンチネンタルホテルに宿泊することが可能です。

部屋数:607室
スタイル:モダン、機能的、都会的
雰囲気:30代~50代 / ニューヨークが初めての方 / ミュージカル好き / 都会の喧騒ネオン好き

同じクラスのホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

 

近くにあるホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX