[metaslider id=”527″]

ホテル情報

 ハイアット・セントリック(Hyatt Centric)は、ハイアットの高級ライフスタイルブランド、アンダーズ(Hyatt Andarz)のワンランクカジュアルなカテゴリーのブランドです。ライフスタイルを重視したカテゴリーで、モダン・ブティックホテル、またはブティック・ライフスタイルホテルと呼ばれる場合があります。20~40代の比較的若く、仕事や遊び、個性やプライベートを重視するエグゼクティブやクリエーターを顧客のターゲットにしています。Hyattのアンダーズとセントリック、MarriottのエディションとWの、計4つのブランドがこの顧客属性にリーチしたホテルです。いづれもアクションの大きな都市部にあってホテルもアクティブなパブリックスポットとして注目されています。

 ハイアット・セントリック・タイムズスクエアの最も注目されている所は、54階にあるルーフトップバー、Bar 54です。このタイムズスクエアーにそびえる立つ高層ホテルの屋上に人が集まり、人の交流があり、アクションが生まれます。このコンセプトは、同じハイアットのアンダーズ東京でも然り。ライフスタイルホテルでは人が集まるスペースをホテルのコアとして創出するようにしています。

 ロケーションは世界の中心、タイムズスクエアーのさらに中心に位置しています。騒がしい場所ですが、客室が高層フロアーにある為、それ程街の喧騒を煩わしく感じることがありません。もちろんブロードウェイの観劇街ですから、ミュージカルの鑑賞にも便利ですし、観光目的だけでなくビジネス目的でも十分に使えるホテルです。ニューヨークのビジネスの中心、ロックフェラーセンターも徒歩圏内、セントラルパークも徒歩で15分程のロケーションです。また、目と鼻の先には、マリオットのエディション・タイムズスクエア・ホテルWタイムズスクエアホテルといった同じタイプのライフスタイルホテルがあります。どのホテルも斬新なバーやお洒落なレストランが備わっており、夜遅くまでお洒落なエグゼクティブで賑わっています。特に、エディション・タイムズスクエアのパラダイス・クラブではラスベガスのようにお食事をしながら鑑賞できる大人のショーが催されています。ニューヨークでも独特のショーですから、このカテゴリーのホテルに興味のある方にはお勧めしておきます。

 お部屋は平均的なニューヨークのお部屋のサイズよりも広く29平米程の広さがあります。ニューヨークの平均的なホテルの客室は18~20平米程ですから比較的広い方です。部屋のインテリアはとてもシンプルで、特別に個性は感じられませんが、清潔感があり機能的です。通常(スタンダード)クラスのお部屋には、バスタブがなくスタンディングシャワーのみの設備があります。上層階やスイートルームのお部屋にはバスタブが付きます(それにバルコニーとエスプレッソマシンも付いています)。高層ホテルですから比較的眺望は開けています(といっても周りは50階以上の高いビルばかりです)。

 アメニティーは、54階のBar 54、フィットネスセンター、ビジネスセンター、ミーティングルーム、レストランなど一通り充実しております。特に、ルーフトップバーのBar 54はホテル宿泊客以外の方々にも非常に人気です。毎夜ホテルの外に長い列ができておりますが、ホテルの宿泊客は、コンシェルジェを通して優先的に予約でき、待つことなく席に案内して貰えます。24時間オープンのフィットネスセンターは比較的大きくフリーウエイトも揃っております。マリリン・モンロー・スパはそれ程高級ではありませんが、一通りリフレシュできる内容でマッサージから、フェイシャル、ネイルまで幅広いトリートメント・コースがあります。ビジネスセンターはロビーに併設されており、ミュージカルのチケットなどの印刷もご自身でできるようになっています。

個人的な意見

 ハイアット・セントリックは比較的問題が少ないホテルです。ライフスタイルホテルというカテゴリーに分類されてはいるものの、それ程個性豊かなホテルではありません。お洒落さも一通りでマリオット系列のようにデザインが全面に押し出している突出感はありません。個性が程よく抑えられていますので、ビジネス用途にも観光用途にも、また比較的幅広い属性の方々にも受け入れられるホテルです。54階にあるルーフトップ・バー、Bar 54は特別感があり素敵な景観を楽しめるバーです。お酒が好きな方にとりましては楽しみが一つ増えるはずです。ライフスタイルホテルがお好きな方々には、同じエリアの47丁目にマリオット系列のWタイムズスクエア・ホテルがあります。また同じく2ブロック北、47丁目には、マリオット系列のワンランク上のエディション・タイムズスクエア ホテルがあります。エディションはよりスタイリッシュで、レストランやバーも含めて客層も流行に敏感な方が多いです。マリオットのポイントを貯められている方にはWかエディションという選択肢も考えられます。

 部屋数:487室
スタイル:スタイリッシュ、都会的、機能的
雰囲気:20~40代 / 賑やか / ヤングエグゼクティブ

同じクラスのホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

近くにあるホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX