ホテル情報

カサブランカホテルは、タイムズスクエアーのど真ん中にある大変こじんまりとした隠れ家のようなホテルです。1942年公開の映画カサブランカで主演ハンフレリー・ボガートが泊まったモロッコのホテルをイメージしたデコレーションが施されています。古い映画のフィルムのような懐かしい感じのホテルです。また、一般的なニューヨークのホテルとは違い、とても家庭的な雰囲気で自宅のように宿泊を楽しめます。

ホテル経営は、ブティックホテルとしてライブラリーホテルが高評価のライブラリーホテルコレクションが担っております。サービスとホスピタリティーにはとてお定評がありリピーターの多いホテルです。ホテルのレストラン、Rick’s Cafeではイブニングドリンクのワインやチーズがコンプリメントで振る舞われ、朝はコンチネンタルの朝食もついています。コーヒーなどは小粋な中庭でも頂けますのでハッスルなタイムズスクエアにあってとても落ち着けてお勧めです。

立地はニューヨークの中心、タイムズスクエアの真ん中です。若干夜は賑やかなところですから騒がしく感じられるかもしれません。劇場街の中心地ですからミュージカル三昧の旅行目的の方には最適な立地となります。ビジネス目的やご出張者にとりましては、ビジネスセンターもありませんし騒々しいエリアですから不向きといえます。映画のフィルムを切り取ったようなホテルですから逆に落ち着きすぎていて仕事が進まないかもしれません。地下鉄はタイムズスクエア駅が最寄りとなりまして、東西南北どの方向にも地下鉄での移動が可能となります。

お部屋は普通のお部屋が20平米ほどでとても狭いです。インテリアはとてもシンプルで懐かしい感じのデコレーションです。街中の小さなビルディングでお部屋からの景観はそれ程期待できません。ベッドは大きめのクイーンサイズでしっかりしたベッドでよく眠れます。バスルームは狭いですがシンプルで清潔です。一番小さいカテゴリーのお部屋にはスタンディングのシャワーのみでバスタブがありません。お部屋には無料のWifiが設備されております。

ジムはついておりませんが、41丁目の7番街から少し8番街に入った所にあるNYSCNew York Sports Clubs)のパスを貰えますので、本格的なジムを利用頂けます。お食事も遅い時間まで隣のイタリアンレストランTony’sが開いております。

個人的な意見

カサブランカホテルは、バケーションやミュージカル鑑賞でお越しの観光客向きのホテルです。特に白黒映画がお好きな方は喜ばれることでしょう。こじんまりとしたホテルで、スタッフはとても温かく自宅にいるような雰囲気の中で滞在できます。朝食、イブニング・ドリンクが無料でタイムズスクエアの真ん中でくつろげるのもたいへん嬉しいメリットです。

部屋数:48室
スタイル:クラシック、カサブランカ的、こじんまりとした、あっとホーム
雰囲気:20~70代 / ミュージカル好き/ 映画好き

同じクラスのホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

近くにあるホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX