[metaslider id=336]

ホテル情報

 1ホテル(1 Hotel)は2015年にデビューしたエコ・フレンドリーがテーマのホテルです。ロビーやゲストルームのインテリアは観葉植物の緑で溢れています。緑や天然の木材を使ったエコ・フレンドリーなホテルとしては、同じ1 Hotelのブルックリンの方がより有名です。デザインが斬新でロビーはまるでジャングルのように緑と木々で囲まれています。トイレも男女共用という新しい時代を感じさせるホテルです。また、マイアミや、ロサンゼルスのハリウッドにも1 Hotelがあり都会の健康志向で自然派の方に新しいライフスタイルを提供しています。

 1 Hotelの外観は、ツタの緑で覆われておりビル自体が一つの植木鉢のようです。マンハッタンにあるホテルでこれだけ緑が豊富で自然と調和したホテルはここだけです。インテリアは2010年頃から流行りだしたエコ・フレンドリーなデザインです。ロビーのテーブルや床なども全て木材が使われております。お部屋のフロアーはカーペットではなくニューヨークのアパートのようにフローリング(材木の床)になっています。またファーニチャーやベッドボードにも木材が多用されています。ニュージーランドやカナダといった大自然の中にあるお洒落なカフェをイメージさせるデザインです。この流れはロバート・デ・ニーロのホテル、グリニッジホテルで始まり、イアン・シュレーガーが手がけるマリオットのラグジャリーブランドのライフスタイルホテル、Editionに引き継がれたと言えます。イアン・シュレーガーはローワーイーストサイドにエコ・フレンドリーなパーティーホテル、パブリック(Public Hotel)を完成させてこのジャンルの金字塔を打ち建てました。イアン・シュレーガーのエディションホテルやパブリックホテルには、今の時代を投影した、健康的に遊ぼう、住むように泊まろう、というコンセプトが随所に表現されています。

 さて、1Hotelの立地はセントラルパークから南に1ブロック下がった、6番街の58丁目にあります。セントラルパークまで徒歩1分ですから早朝のジョギングはとても気持ちがよくお勧めです。6番街から入って時計の逆周りで公園の南側を15分ほどで一周することができます。途中、メリーゴーランド、トランプが作ったスケートリンク、モールと呼ばれる並木道地図)、ストロベリーフィールズ(ヨーコ・オノさんがジョン・レノンさんを偲んで作った平和への慰霊碑)(地図)、シープメドー(芝の野原越しにマンハッタンの摩天楼群を一望できる場所(地図)を通ることができます。5番街へも徒歩5分ですからショッピングがお好きな方にとっても申し分ない立地です。タイムズスクエアーやリンカーンセンターでの観劇につきましては少し距離がありますが歩けない距離ではありません。いづれも徒歩15分ほどになります。難点は、6番街の交通がよく詰まるところで、横の58丁目もクイーンズボロー橋まで渋滞する通りですから多少車の騒音が煩く感じるかと思います。また、お部屋からはセントラルパークはほとんどご覧頂けません。セントラルパークの見えるお部屋となりますと、それだけで高級ホテルの部類になります。(セントラルパークの見えるお部屋のあるホテルでは、ピエール、シェリー・ネザランド、プラザ、パークレーン、リッツ・カールトン、マンダリン・オリエンタル、トランプ・インターナショナル、カーライルのスイートのみとなります。)

 小さいですがビジネスセンターはありますのでそこで印刷ができます。お部屋やロビーのWifiは無料でご利用になれます。各お部屋にはヨガマットやネスプレッソが揃っています。ご宿泊のお客様はミーティング・ラウンジを無料でご利用頂けます。簡単なお飲み物やフルーツはコンプリメントとなっています。1階の6番街と58丁目のコーナーにあるレストランは一日中開いております。特に緑に囲まれたレストランでの朝食はお勧めです。清々しいレストランで週末のブランチも人気です。ジムはフリーウエイト(マシンではなくダンベルなどの重り)が充実しており軽いトレーニングは問題なくできます。スパがございませんので女性でスパを重視される方には徒歩圏内のペニンシュラやプラザ・アテネをお勧めします。

個人的な意見

 1 Hotelは高級ホテルに分類されます。料金も安くはありません。しかしながら特徴がエコ重視という明確なホテルですから好みも分かれるところでしょう。エコ・フレンドリーなデザインが好きな方、緑や木目が好きな方、スポーツが好きな方、自然派で健康的な生活を好まれる方でしたら嗜好にぴったり合うでしょう。セントラルパークでジョギングをしてホテル1階のJamsレストランで自然派のブランチ、お部屋に戻ってからヨガと瞑想。そんなフットワークが軽く健康的なライフスタイルを好まれる方にお勧めのホテルです。せっかくニューヨークまで行くのだからもっとモダンでコンテンポラリーなホテルがよい、という方にはニューヨークらしい他のホテルがよろしいかもしれません。

部屋数:229室
スタイル:自然光、自然素材、緑と木目のエコ・フレンドリー
雰囲気:20~40代 / 健康的/自然派/流行りに敏感

同じクラスのホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

近くにあるホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX