[metaslider id=5324]

ホテル情報

 プラザ・アテネ・ホテルはアッパーイーストサイドの高級住宅街にあるヨーロピアン調のクラシックホテルです。1984年に創業しており、ダイアナ妃やエリザベス・テイラーなど数々のエスタブリッシュメントやセレブリティーがリピーターとして常宿としています。また、毎年、国連総会が開かれる時期にはフランス政府がこのホテルを御用達にするセキュリティーもしっかりしたホテルです。アップタウンのカーライル、マーク、サリーと同じように、住むように泊まれるレジデンシャルホテルですが、ピエールやウォルドルフ=アストリアのような格式を重んじる顧客層により好まれているホテルです。ニューヨークには別にザ・プラザというホテルが5番街にありますが、そちらは単にプラザと呼ばれています。プラザ・アテネは、プラザと区別してアテネと呼ばれています。現在はタイの実業家がオーナーです。

 こちらのホテルもサリーやマークと同じく、元々アパートだった建物をリノベーションした個性的なブティックホテルです。パリの高級ホテル、プラザ・アテネの姉妹ホテルでもあるように、隅々までリッチにエレガントにデザインされており、フレンチクラシックのスタイルをマンハッタンに持ち込んだホテルといえます。パリで言えば、プラザ・アテネやル・ブリストルまでの高級感はありませんが、ド・ヴァンドームやド・ビュッシークラスの様なアットホームな雰囲気の愛すべきホテルです。古き良き時代の雰囲気やヨーロピアン調がお好きな方にはピッタリといえます。また、ニューヨークには世界の高級ホテルが加盟しているLeading Hotels(リーディングホテル LHW)が4つありますが、そのうちの1つです。他の3つのホテルは機能的でモダンな雰囲気であることに対し、こちらのプラザ・アテネはより格式がありクラシックな雰囲気です。

 立地はセントラルパークの東側のアッパーイーストサイドという高級住宅地エリアになります。バーニーズ・ニューヨークの他、ハイエンドのデザイナー・ブティックが軒を連ねるマジソン街が目と鼻の先、その一つ隣の5番街にも徒歩で10分の立地です。ニューヨーク最高級フレンチレストランのダニエルが一つ上のブロックにあり、セントラルパークも徒歩でワンブロックのところにあります。この界隈はまさしくニューヨークの中でも特に裕福な方々の住まれている住宅街です。その中でも64丁目のストリートに面しておりますので夜は特に静かで落ち着いています。逆にその分、寝室からの景色も周りのアパートしか見れない為、素晴らしい景観は望めません。また、近くにはスーパーやコンビニ、スタバといったお店がありません。地下鉄のアクセスも悪く駅までは少し歩かなければなりません。オペラやミュージカルなどの観劇を楽しまれる方にとりましては少しアクセスの悪い場所となります。夜の遅い時間帯はタクシーはなかなか捕まりませんのでニューヨークを徒歩で歩き回れる方でしたらミッドタウンのホテルが宜しいかと思います。また宿泊者にはホテルからミッドタウン(ティファニーまでの辺り)までのキャデラックのセダンをお送りのみ無料で提供いたしております。こちらは空いていればということになりますので常にご利用頂ける訳ではなりません。このホテルは多少ニューヨークに慣れてアッパーイーストに住むように泊まられる方向けのホテルといえます。

 建物は1927年築の歴史的なアールデコ様式のビルです。ドアマンのいる入り口を入るとすぐにフロントデスクがあります。この小さなロビーでは基本的にお客様を待たせないというポリシーがありソファーや椅子が最小限しか置かれていません。また、一般的な大型ホテルにはスーツケースがたくさんロビーに置かれている光景がありますが、こちら瀟洒なプラザアテネのロビーは小ぢんまりしており常に静かです。ロビーは床が白と黒の美しい大理石でデザインされており、壁一面には森の壁画が描かれています。とても美しく個性的なロビーです。

 お部屋は18世紀のフレンチクラシックが基調のデザインです。ニューヨークの裕福層の寝室をモデルとしてデザインされております。したがって、今流行りのWestinやWホテルのようなモダンなインテリアとは趣向が違います。また、古き良き時代の伝統的なホテルの雰囲気をそのまま受け継いでおりますので、機能的にも近代的なホテルとは言い難いところがあります。床はフローリングでラグが敷かれている部屋もあり、椅子やベッドサイドランプ、ベッドフレームなどの家具もクラシックなヨーロピアン調のものです。広めのバスルームは美しく白亜の大理石で女性に人気があります。

 以前は高級アパートだった建物をホテルに改装しておりますので、ルームカテゴリーによってはキッチンが付いていたり、ガラスのテラスやバルコニーがついていたりと、内装が異なっております。お勧めはバルコニー・スイート。上層階でお部屋から外のバルコニーに出れます。また、16階と17階の繋がったペントハウスはダイアナ妃やエリザベス・テイラーが自宅と呼んでいたお気に入りのお部屋です。最も小さいスタンダードのクラシックキングのお部屋で30平米、デラックスキングのお部屋だと34平米ですからニューヨークのホテルとしてはお部屋は広い方です。

個人的な意見

 プラザ・アテネ・ホテルは閑静な住宅街にあり、142室の小さな入り口の小さなホテルです。高級住宅街であるアッパーイーストの住人になるような気持ちで滞在されると宜しいでしょう。ホテルも高級ホテルではありますが、品のよい客層が多くスタッフもフレンドリーです。似通ったホテルは、同じアッパーイーストにあるカーライル、サリー、マークの3ホテルでしょう。基本的にホテル滞在を住むように楽しまれる方に向いたホテルです。アクセスがあまり宜しくない点と、ホテルやお部屋の雰囲気がクラシックな点をご理解されるお客様でしたら素晴らしい滞在となるでしょう。

部屋数:142室(26室のスイートルーム、2室のペントハウス)
スタイル:フレンチクラシック、レジデンシャルホテル、ブティックホテル、
雰囲気:50代~ / アッパークラス、お洒落な政財界、格式を重んじるセレブ

同じクラスのホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

近くにあるホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX