ホテル情報

 ニューヨークの最高級ホテルの中でもカーライルは別格、もしくは別枠で扱われています。それはハリウッドスターから、ロックスター、ヨーロッパの王室、アメリカの歴代大統領まで数々のセレブに愛され続けてきたホテルだからです。それもほとんどの顧客が公ではなく個人としてプライベートで滞在しています。世界中どこを探してもカーライルほどセレブが定宿にしたホテルはありません。ニューヨークの俳優であり映画監督のウッディー・アレンをして、「ニューヨークの文化的ランドマーク」と呼ばせました。世界中のセレブ達が宿泊してきたこのホテルには、数々のスキャンダルやシークレットが隠されています。

 ニューヨークの最高級ホテルの中でも、カーライルは数々の伝説が残る隠れ家のようなホテルです。スティーブ・ジョブスが初期のマッキントッシュを発表したのもこのホテルなら、トム・クルーズが愛娘シーリーとティータイムを過ごしたのもこのホテル。英国のウィリアム王子とケイト妃が一時滞在された際は、ダイアナ妃が宿泊されていた22階のスイートルームに泊まられていました。マリリン・モンローとジョン・F・ケネディーの密会が行われていたのもカーライルです。34階と35階が繋がったデュープレックス・スイートと呼ばれる最上階のペントハウスは、大統領のプライベートのために常に空けており、ニューヨークのホワイトハウスと呼ばれる所以になりました。FBIの発表により今では有名な話ですが、社交好きのケネディー大統領は、マリリン・モンローだけでなくフランク・シナトラや弟のロバート・ケネディー等とここで乱交パーティーを繰り広げていたそうです。

 立地はマンハッタンの裕福層が暮らすアップタウンのアッパーイースト。アメリカの富を凝縮した場所で、最も平均所得の高い高級住宅街になります。ゴシップ・ガールの舞台でもあり、ビリー・ジョエルの歌ったアップタウンガールは、Uptown girl, She’s been living in her uptown worldという歌詞にもあるように高級住宅街の高級な世界を象徴しています。

 カーライルを定宿としてきたセレブの一例をあげると、レーガン大統領、マリア・カラス、オードリー・ヘップバーン、ミック・ジャガー、デビッド・ボーイ、マイケル・ジャクソン、トニー・ベネット、スティーブ・マックイーン、ジャック・ニコルソン、レオナルド・ディカプリオ、ロバート・レッドフォード、ジョージ・クルーニー、ダスティン・ホフマン、ロジャー・フェデラー、ベッカム夫妻、トルーマン・カポーティー等、枚挙に暇がありません。アップル創業者のスティーブ・ジョブスとダイアナ妃、マイケル・ジャクソンが同じエレベーターで鉢合わせしたというエピソードもこのホテルならではのこと。弊社のお客様の中でも、セレブ、女優さん、アーティスト等、特別お洒落な方に人気のあるホテルです。

 カーライルの良さは、気取りのない古き良きニューヨークの洗練さ、エレガントさ、また派手な宣伝を好まない瀟洒なところにあります。ニューヨークで最もチャーミングでラブリーなホテルで、ハッスルなミッドタウンのホテルに較べて、閑静で気品のある住宅街、アッパーイーストにあります。ゴシップガールの舞台となったエリアで、セントラルパークや美術館通り(5番街)からほんの1ブロックの所です。カーライルに泊まれば、(アメリカにはよくいる)成金のように思われることも無く、誇示するでもないセンスの良さに一目置かれることになります。

 建物はその大きさに違わず玄関もロビーも派手さはなく小ぢんまりとしています。1930年に建設されたこの35階建ての建物は、ランドマーク、歴史的建造物に指定されています。アールデコ調だけれどもその線は繊細で女性のような佇まいを感じます。ロビーはアールデコがモチーフの白と黒の大理石でエレガントなデザインです。ルイ16世時代の調度品の上には美しい生花が飾られております。ニューヨークでは珍しくエレベーターにもベルボーイがついており(あとはティファニー本店とシェリーネザランドホテルのみ)紳士的にエスコートするのがこのホテルの伝統です。部屋数が少ないせいか、お部屋のスペースはニューヨークの平均的なホテルよりも広くとってあります。お部屋のデコレーションも古き良きアメリカの時代を感じるクラシックなデザインで、チャーミングな雰囲気のある芸術的なインテリアです。5つ星ホテルが通常、「ホテル」と「レジデンス」に分かれているように、カーライルにもレジデンスのお部屋がたくさん存在します。住むように泊まることができるのも特徴で、子供連れのセレブといった宿泊客も多く見られます。

 カーライルに宿泊されましたら是非、1階にあるカフェ・カーライル「Cafe Carlyle」や、そのバー、べメルマンズバー「Bemelman’s Bar」に立ち寄ってみてください。セックス・アンド・ザ・シティーの映画の中でキャリーがお酒を飲んでいたバーで数々のセレブが小粋な夜を楽しんできた場所です。内装のデザインは、シャガールの幻想的な絵画のように子供達や擬人化された動物たちが壁画の中で遊んでいます。またホテルと同じくらい有名なのが、ウッディー・アレンのバンド演奏です。毎年、冬から春にかけてウッディー・アレンもクラリネット奏者となって生でライブを行っております(要予約)。カーライル・レストランも有名で日曜のブランチになると、近所に住むセレブリティがふらっと普段着で現れたりしています。ランチも気持ちのよいところですので気軽に訪れてみてください。そして女性に人気のエレガントなホテルだけにスパもエレガントで贅沢な作りとなっています。トリートメントにはフランスのお花のエキスで作られた高級スキンケアのシスレー(Sisley)を使ったコースなどがあります。シスレーのアンチエイジング・フェイシャルが人気です。

個人的な意見

 カーライルに宿泊される方は大きく2つの系列に分けられます。世界中のセレブやお洒落で美意識の高いアーティスト肌の方々、または代々続くような裕福なご家庭の方々です。リッツ・カールトンや、セントレジス、ウォルドルフ=アストリアのタワーのように知られたホテルではなく、知る人ぞ知る隠れ家的な感じのホテルです。料金も特別ですが、せっかくカーライルに泊まるのでしたら$500程高いですがベッドルームとリビングルームが分かれたスイート・ルームをお勧めします。スイートルームはさらにお部屋も広く世界のセレブ達が泊まってきた歴史を感じることができます。

部屋数:183室(60室のスイートルーム)
スタイル:クラシックラグジャリー、エレガント、チャーミング
雰囲気:30代~ / セレブ、品のある方、アーティスト / 世界中のセレブが集まる

同じクラスのホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

近くにあるホテル


ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX

ホテル名XXX